WMC2016名古屋予選イベントカバレージ

準々決勝ダイジェスト

0a7d28db 75d0 459f a2f3 5001520dfc7a
6勝1敗1分でもオポ差で落ちてしまう過酷なトーナメントとなった、WMCQ名古屋。準々決勝の戦いを、ダイジェストでお届けしよう。

 

津村 健志(1位) vs. 鈴木 将洋(8位)


HareruyaProsの代表的プレイヤーであり、殿堂顕彰もされている津村。対するは、晴れる屋がオープンしたころから常連として通い続けている鈴木。
奇しくも、デッキはアブザンジャンクの同型対決。
1本目は、後手の不利をものともせず鈴木が勝利するが、2,3本目はリソース勝負になり、小さくアドバンテージを積み重ねた津村が、勝利!!

津村 2-1 鈴木
 

阿辻 雅言(2位) vs. 山本 賢太郎(7位)


ヴァラクート阿辻vsグリセルシュート山本。山本の動きが芳しくなく、阿辻が 《風景の変容》 を決めて、1本目を先取。
2,3本目は山本がキレイにエムラシュートを決めて、勝利!!

阿辻 1-2 山本
 

村瀬 浩司(3位) vs. 江崎 圭介(6位)


旧知の中の二人。うまく除去を絡めながら、親和のトップスピードをかわしつつ、 《溶鉄の尖峰、ヴァラクート》 の効果で無敵なはずの 《刻まれた勇者》 を除去し、江崎が勝利!!


村瀬 1-2 江崎
 

木原 惇希(4位) vs. 松田 一星(5位)


トップスピードに自信有りな感染松田vsいつでもエスパーを練り上げてくる男、木原。

エスパーカラーならではの除去の海をうまくかわしながら、冷静に毒カウンターを貯める松田。

消耗戦の上に、見事都合20個の毒カウンターを木原に与え、松田が勝利!!


木原 0-2 松田
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top