企画記事

行弘賢のカラデシュデッキ開発室

90c28ff0 166d 4e92 9a9e 56c8f7cb34cd
皆さんこんにちは!Dig.cards所属プロの行弘です!

遂に本日『カラデシュ』の発売となりますが、皆さんどんなデッキを作るか考えましたか?

今回の記事では「まだ作りたいデッキが無い!」という方のために僕が丹精込めていくつかサンプルリストを作成したので、是非参考にしてみて下さい。

カラデシュサンプルリスト

エネルギービートダウン


エネルギービートダウンは 《霊気との調和》 《牙長獣の仔》 等から得るエネルギーを 《霊気拠点》 でフル活用し、3色のマナベースを無理なく回すエネルギーシナジーを用いたビートダウンデッキです。 デッキの全てのカードがエネルギーシナジーがあるので、エネルギーを用いて強力になる 《牙長獣の仔》 等のクリーチャーを存分に活かす事が出来、更に 《慮外な押収》 で凄まじい角度から相手をまくる厚みのある攻めをする事ができるため、パワフルなビートダウンが使いたい方にオススメです。

ティムールドレッジ


ティムールドレッジは 《査問長官》 《終わりなき時計》 《縫い翼のスカーブ》 《コジレックの帰還》 を墓地に落とし、各種7マナ以上のエルドラージに繋げ、止めは 《約束された終末、エムラクール》 で刺すコンボデッキです。 《査問長官》 《終わりなき時計》 はかなり掘るスピードが速いので、今回は 《カザンドゥへの撤退》 + 《見事な再生》 の爆アド&爆ゲインコンボも仕込んでみました。

《見事な再生》 が手札に来ない時は 《縫い翼のスカーブ》 から 《厄介な船沈め》 につなげて回収するコンボもあります。

環境初期だし好きな事やって相手をメチャクチャにしたい!って方にオススメなコンボデッキです。

機械医学的コントロール


機械医学的コントロールは 《革命的拒絶》 《儀礼的拒否》 等のカウンターと、 《蓄霊稲妻》 《流電砲撃》 でターンを稼ぎ、 《機械医学的召喚》 《慮外な押収》 で盤面を覆すコントロールデッキです。 《機械医学的召喚》 を張った次のターンに 《水の帳の分離》 をプレイすると6/6を生み出しながら追加ターンとそのまま勝利に直結するコンボチックな動きも内蔵してあるので、ただのコントロールじゃなく、予想外の動きで相手を倒したい方にオススメのコントロールデッキです。

赤黒バーン


赤黒バーンは 《熱錬金術師》 《電招の塔》 のスペルをプレイするとトリガーするカードを設置した後にひたすら相手に火力を撃ち続けるバーンデッキです。 赤黒バーンは前環境から継続して生き残ったアーキタイプですが、新戦力として 《夜更かし》 という優秀なドローソースを手に入れたので、悩みだった息切れも解消され、長期戦を戦い抜く事ができそうです。

環境初期はシナジーに寄った遅いデッキが多いので、そういった相手を打ちのめしたい人にオススメのデッキです。

終わりに

以上、各種サンプルリストでした!

ここから組み替えるもよし、または着想だけ持って帰ってもらって、全く違う自分のオリジナルデッキを組むもよし。皆さんの新環境のスタンダード構築の手助けになりましたら幸いです。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!それでは!
連載コラム

ライター
ライターコラム

Page Top