企画記事

デュエルマスターズGP2nd大会参加の手引き

695f90a7 c072 4915 986e a0977d05841f
今週の土曜日はデュエル・マスターズプレイヤー皆が待ちに待った「デュエル・マスターズGP2ndが開催されますね!

デュエル・マスターズGP2ndは全国から優勝者を決めるために2000人規模の人数が集まる競技性が高いイベントですが、それゆえに本番の大会は不安…という方や、初めて大規模の大会に参加しようと思っている方もいるかと思います。

そんな方のために、本記事では大会に参加するために用意しなくてはいけないもの、実際にGPでゲームをする上で気を付けなくてはいけないことを紹介させていただきます。


それでは、まずは会場に持っていくものを見ていきましょう!

大会参加に必要なもの

1.筆記用具

筆記用具は大会の勝敗の結果を記入する際に必要となります。

2.デッキリスト

デッキリストは28日当日朝9:00までに提出しなくてはいけません。提出方法は2つあります。

Dig.cardsを使ってデッキリストを提出(こちらのリンク先より確認できます)
紙のデッキリストに記入して当日朝9時に提出​(こちらのリンク先より確認できます)

どちらでも構いませんが、前もってDig.cardsを使ってデッキリストを提出しておくと、本番の朝余裕が持てて良いかと思います。

提出方法はリンク先のデッキリスト提出方法の詳細をご確認下さい。

3.スリーブを着用したデッキ

会場では実際にカードを使って対戦するので、スリーブを着用したデッキを持っていきましょう。

使用するデッキの注意点として、

殿堂フォーマットで組まれているか(こちらのリンク先より確認できます)
・使えるカードは5月21日までに正式発売・配布されたもの(DMD-31 フィ-ルド・スタート・デッキ バサラの禁断発売まで、当日発売のDMR-21 ハムカツ団とドギラゴン剣は使えません)

の2点が間違ってないかは大会に行く前にしっかりと確認しましょう。

スリーブの規定につきましては、特に注意する事はありませんが気になる点がありましたら、当日会場でジャッジに自分のスリーブは使用可能かどうか、気軽に確認してみましょう。

以上が大会参加に必要なものです。次は試合中に気を付けなくてはいけない事を紹介していきます。

GPでゲームをする上で気を付ける事

1.ルールを把握しておく

いつも友達と遊ぶ時や、店舗大会の時はある程度カジュアルにお互いゲームを進めてしまっていると思います。

しかし、GPは競技性が高いイベントなため、いつもは大丈夫…と思っているような行動が実はできなかったりします。

実際に本番の競技性が高いイベントでゲームをプレイする時にとまどわないよう、まずはしっかりと総合ルール(こちらのリンク先より確認できます)を確認しておきたいところです。

とはいえ総合ルールは非常にボリュームがあり、全部覚えるのは大変だと思うので、当日困ったらジャッジの方を呼んでルールを確認すれば、ある程度の問題は解決するかと思います。

同様に、カードのエラッタ(こちらのリンク先より確認できます)も予め把握しておくと良いかと思います。

2.ジャッジを呼ぶ

相手を騙したり、いちゃもんを付ける等の行為はお互い気持ちが良く無いので、こういった行為が無いように皆様勿論フェアプレイを心がけているかと思います。

しかしながらフェアプレイを心がけていても、ふとした事で対戦相手と意見が行き違う事もあります。その場合は、2人で解決しようとせずに、必ずジャッジを呼んで裁定を仰ぎましょう。

後々やっぱり相手の意見は違っていたのでは?とか、自分のルーリングが間違っていた!と後悔しないようにしましょう。

競技性が高いイベントだからこそ、お互い状況を確認しあい、気持ちよく、楽しくデュエマをする。これが一番大事な事なのは言うまでもありませんね!


デュエル・マスターズGP2ndでは本戦の他にもトッキュー8大会や、ドラフトバトル等の大会や、井塚大介先生と中村エイト先生のサイン会等楽しいサイドイベント(詳細はこちらのリンク先より確認できます)が目白押しです!本戦に興味無い方も是非会場に足を運んでみてはいかがでしょうか!?デュエマ好きなら必ず満足できると思いますよ!

以上、デュエル・マスターズGP2nd大会参加の手引きでした!それでは今週末は是非皆さまGP2ndを満喫してきてください!
連載コラム

ライター
ライターコラム

Page Top