革命ファイナルカップ 関東エリア代表戦決定戦

​決勝ラウンド第2回戦:Kaito vs. まさ

A3f4ee44 be09 473f bdcf b48b1856ebe6
9月に開催されたDMGP-3rdにおいて、ふたつのデッキが注目をあびた。

ひとつは名古屋のWinnersが構築した火光ジョバンニ

そして、もうひとつが関東のHeaven's Diceと原一派が構築したNEXミラダンテだ。

この会場にも、原一派の黄色いパーカー、そしてHeaven's Diceのえんじ色のパーカーを着たプレイヤーが数多くいる。

このラウンドではその中から、Heaven's Diceのまさのマッチをお届けしよう。

互いに 《FORBIDDEN STAR~世界最後の日~》 を設置してゲームを開始する。

じゃんけんで先攻はまさ。 《熱血龍 バトクロス・バトル》 をマナチャージ、大してKaitoは 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 をマナチャージする。
続くターン、まさは 《虹彩奪取 ブラッドギア》 を召喚すると、マナをチャージするのみだったKaitoに 《解体人形ジェニー》 を食らわせる。

ここで公開されたカードが 《ZEROの侵略 ブラックアウト》 《終断γ ドルブロ》 《解体人形ジェニー》 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 が2枚というもの。まさはKaitoの手札から 《解体人形ジェニー》 を捨てさせる。

続くアクションを止められてしまったKaitoは2ターン続けてマナをチャージするのみでターンを返す。対するまさは 《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》 を召喚して 《暗黒鎧 ヴェイダー》 を回収、少考の後に革命チェンジで 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 をバトルゾーンに。ファイナル革命の使用は無し。

このブレイクで 《終断γ ドルブロ》 をトリガーすると、 《FORBIDDEN STAR~世界最後の日~》 の封印解除時能力で 《解体人形ジェニー》 を除去する。まさはここで攻撃をとめ、ターン終了すると、侵略ZEROで 《ZEROの侵略 ブラックアウト》 がバトルゾーンにでてくる。
Kaitoは 《終断γ ドルブロ》 の2体目を召喚してさらに封印を外し、 《ZEROの侵略 ブラックアウト》 にスレイヤーを与えると、 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 と相打ちを選ぶ。

まさは 《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》 を召喚し、 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 を回収すると、そのまま革命チェンジし、ファイナル革命で 《第三種 ベロリンガー》 をバトルゾーンに出すと、手札を2枚捨てさせる。

この1枚が 《リュウセイ・ジ・アース》 だったため、リソースを削りきれず、 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 のアタックは 《終断γ ドルブロ》 にブロックされてしまう。続く 《第三種 ベロリンガー》 のアタックは 《ボルメテウス・ホワイト・フレア》 をトリガーしてしまったことで 《虹彩奪取 ブラッドギア》 が除去されてしまいトドメまで行けない。

続くターン。Kaitoは 《Mの悪魔龍 リンネビーナス》 をバトルゾーンに出すと、 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 へとアタックしつつ 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 へと革命チェンジし、相打ちをとりつつも、さらにファイナル革命で 《Mの悪魔龍 リンネビーナス》 を展開する動き。さらに 《第三種 ベロリンガー》 もアタックで処理し、まさのリソースを空にすると共に、自身は 《Mの悪魔龍 リンネビーナス》 でリソースを稼ぎ差をつけていく。

トップデックに期待するものの、プレイできないカードを引いてしまいマナチャージだけでターンを終えるまさに対し、Kaitoは 《終焉の禁断 ドルマゲドンX》 を禁断爆発させて一斉攻撃を開始する。

最初の 《Mの悪魔龍 リンネビーナス》 の攻撃で 《終断γ ドルブロ》 をトリガーし、封印解除でスレイヤーをつけたまさだったが、逆に言えば、このターンで禁断爆発できなかったということ。 《終焉の禁断 ドルマゲドンX》 の攻撃は 《終断γ ドルブロ》 で防いだが、残る攻撃を耐えきることはできないのだった。

Winner:Kaito
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top