革命ファイナルカップ 関西エリア代表戦決定戦

Aブロック優勝者インタビュー:けみー選手

7bb74d65 a9f9 4d48 8d26 bbe68356a62e
関西エリア代表決定戦のうちAブロック優勝者であるけみー選手にインタビューをしました。

--「本日はおめでとうございます!」

けみー選手「ありがとうございます!」

--「まずはけみー選手ご自身のことについてお聞かせ願います。デュエマ歴はどれくらいなのでしょうか?」

けみー選手「11年くらいですかね。高校入学時に部活に専念していた期間は休止していましたが、部活が落ち着き再開してからはずっと続けています。」

--「なるほど、普段はどこでプレイをなされているのでしょうか?」

けみー選手「いつもはカードボックス江坂店で身内と遊んだり調整することが多いですね。」

--「はい、では次にブロック構築についてお聞きしたいのですが、デッキ選択の理由をブロック構築を調整した印象とともに教えていただけますか?」

けみー選手「環境初期から練習をしていたのですが、やはりエリア代表決定戦の結果を見てもそうでしたが早いバスター( 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 )と5色のバスター、そしてミラダンテVV-8(《時の法皇 ミラダンテ?》と 《禁断機関 VV-8》 を使ったデッキ)の三すくみだと感じていて、その中で頭一つ抜けたデッキパワーを持つミラダンテVV-8をずっと使っていましたね。」

--「新弾『ドギラゴールデン vs.ドルマゲドンX』発売の影響はありましたか?」

けみー選手「新弾発売の影響でデッキタイプ自体は増えましたがそれでもミラダンテVV-8が特に不利とするデッキは現れなかったというのが判断材料になりましたね。」

--「それでは他に候補となるデッキも無くミラダンテVV-8にしようと決めたのでしょうか?」

けみー選手「一応、闇火の 《終焉の禁断 ドルマゲドンX》 を使ったデッキも相当のポテンシャルがあったので選択肢に上がりましたが同系戦の練習量の少なく自身が無かったので、やはり環境初期からずっと練習してきたミラダンテVV-8にしようと決めました。」

--「初志貫徹が功を奏した形になりましたね。本日は何と全勝優勝ということもあって練習の成果がでましたね!それでは本日活躍したMVPとなるカードは何だったのでしょうか?」

けみー選手「準決勝も決勝もどちらも 《裏切りの魔狼月下城》 で序盤からのペースを握れたので、やはり 《裏切りの魔狼月下城》 ですかね。」

--「同系戦を見越してしっかりと手札破壊の戦略を取り入れたのが結果に繋がったようですね。では最後に全国に向けた抱負をお聞かせください。」

けみー選手「抱負ですか?うーん、まずはデッキ選択に悔いが無いようにしたいですね。後は勝ちに貪欲にいきたいと思います!」

--「本日はお忙しい中ありがとうございました!」

今回が初めての大舞台での優勝であったが、終盤になるにつれ不思議と緊張感が無くなっっていき最後まで落ち着いてプレイができたというけみー選手。

その勝負強さと本戦で見せたプレイングできっと本戦でも活躍するに違いないと感じたインタビューでした。

けみー選手の2/26日に行われる日本一決定戦でのアツい戦いをお楽しみに!
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top