革命ファイナルカップ 北陸エリア代表戦決定戦

第3回戦:ジョン・スミス vs. MGR

64626300 8c17 4149 8ed7 281bec798b29
2016年の全国大会予選としては最後の会場となる北陸エリア大会。

多くの場合、最初のフィーチャーには前大会の優勝者を呼ぶのだが、昨年度優勝者のキタウラは受験にむけて一時的にデュエマを引退しているので今大会には参加していない。

というわけで、このラウンドでは、その前の年、2014年に北陸エリア大会で権利を獲得しているメガロことMGRをフィーチャーしよう。


  なお、2014年にMGRは、北陸エリア大会で権利を獲得後、光単サザンとの対決をオールイエスで制し、日本王者となっている超強豪プレイヤーだ。

現時点で早くも2連敗と決勝突破ギリギリのライン。使用するデッキは 《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》 。対するジョン・スミスの使用するのはカウンター要素多めの 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 だ。

じゃんけんで先攻はMGR。 《蒼龍の大地》 をマナチャージ。対するジョン・スミスは 《刀の3号 カツえもん剣》 をマナチャージする。
互いに軽いアクションを引けないままマナチャージが進み、ファーストアクションはMGR5ターン目の 《獅子王の遺跡》 となる。マナ武装は当然達成しているので、ここで一気に3マナ加速。対して、ジョン・スミスは5枚目のマナをチャージしてもアクションがない。
マナチャージから9マナ使用できるMGRは、 《大革命のD ワイルド・サファリ・チャンネル》 を展開してターン終了。返すターンに、ジョン・スミスは 《ダーク・ライフ》 をプレイして再びターン終了。ここまでバトルゾーンにクリーチャーを展開することができない。

この時点でマナゾーンに 《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》 があったため、ターン開始時に《Dの大革命 ワイルド・サファリ・チャンネル》のDスイッチが起動されると、MGRの勝利が確定したのだった。

Winner:MGR
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top