革命ファイナルカップ 中部エリア代表戦決定戦

第5回戦:うつな人 vs. レツキ

028fbee3 a913 420b 8ef6 4ddb1830bd07
第5回戦開始前、リペアリングが行われ、1番卓から「まじかぁ」という悲痛な叫びが聞こえる。昨年親子対決でカバレージを盛り上げてくれたなめちが、ここまで全勝で昨年度王者じゃきーとマッチングされたのだ。

非常に魅力的でフィーチャーしたい対戦ではあるものの、このラウンドでは会場で「謎コントロール」と呼ばれているあるデッキをフィーチャーしたい。
使用するのは、中部エリア大会上位常連のうつな人。

対するレツキは、試合開始前に 《禁断 ー封印されしXー》 を置いていることから、5色バスターのように見える。

カバレージチーム内では「波乗りデッキ」と呼ばれている謎のデッキ、果たしてその真価は発揮されるのか?

じゃんけんで先手はレツキ。1ターン目のチャージはやはりの 《蒼龍の大地》 。対するうつな人のチャージは 《飛散する斧 プロメテウス》 。レツキが3ターン目に 《ダーク・ライフ》 をプレイすると、うつな人も 《ダーク・ライフ》 をプレイ。

レツキが4ターン目になにもプレイせずにターンを終えると、「手札は何枚ですか?」「3枚」という不穏な会話がかわされるが、 《裏切りの魔狼月下城》 はプレイされずうつな人もターンを終える。

レツキが《爆砕面 ジョニー・ウォーカー》でのマナ加速のみでターンを返したところで、うつな人は新弾のカード 《大革命のD ワイルド・サファリ・チャンネル》 をフィールド展開する。ここでレツキは 《大革命のD ワイルド・サファリ・チャンネル》 のテキストを確認する。テキストは、簡単に言えばマナゾーンのレインボーはマナを2倍だすというもの。
続くターン、ついにレツキがビッグアクションを起こす。 《蒼龍の大地》 をプレイすると 《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》 を呼び出し、封印から墓地に落ちた 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 を回収する。そして 《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 へと革命チェンジすると、ファイナル革命で 《漢の2号 ボスカツ剣》 をバトルゾーンに出す。

このTブレイクの2枚目が 《蒼龍の大地》 をトリガー、うつな人は 《飛散する斧 プロメテウス》 をマナゾーンから出すと2マナ加速し、 《龍素記号Sr スペルサイクリカ》 を回収する。3枚めはトリガーがなかったが、レツキは少考した末にターンを返す。

うつな人はターン開始時に 《大革命のD ワイルド・サファリ・チャンネル》 のDスイッチを発動する。マナ加速に加えて 《大革命のD ワイルド・サファリ・チャンネル》 で潤沢なマナを持つうつな人。まずは 《謎帥の艦隊》 をマナ武装込みでプレイすると、自身の 《飛散する斧 プロメテウス》 を手札に戻しつつ、レツキのバトルゾーンにある2体のクリーチャーを手札に戻す。

そして、このバウンスで3枚になったレツキの手札を 《裏切りの魔狼月下城》 で全て叩き落とし、マナゾーンからは 《青寂の精霊龍 カーネル》 を呼び出して、次のターンの負け筋である 《Mの悪魔龍 リンネビーナス》 のトップデックに対応してターンを返す。

続くターン、レツキはアクションができずターンエンド。うつな人は、先程 《謎帥の艦隊》 で手札に戻した 《飛散する斧 プロメテウス》 をプレイすると、マナ加速しつつマナゾーンの 《飛散する斧 プロメテウス》 を回収し召喚。さらにマナを増やしつつ、今度は 《ボルバルザーク・エクス》 を回収する。

不穏な動きしか見せないうつな人に対して、レツキはトップデックした 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 を召喚するが、トドメをさせないのでアタックせずにターン終了。

続くターン。うつな人はマナが2倍の状態で 《獅子王の遺跡》 《ボルバルザーク・エクス》 で更にマナを増やしつつ、その過程で 《龍素記号Sr スペルサイクリカ》 を召喚。墓地の 《謎帥の艦隊》 を再利用して、自分の 《飛散する斧 プロメテウス》 《龍素記号Sr スペルサイクリカ》 を手札に回収しつつ、レツキのバトルゾーンに唯一鎮座する 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 を手札に戻す。

このプレイに「あれ、負けてるかな……あ、負けてる」と一言。

そう、この瞬間にレツキの負けは確定してしまっている。

うつな人は 《飛散する斧 プロメテウス》 を召喚すると、マナゾーンから 《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》 を回収。そして、それを召喚すると……レツキのバトルゾーンにはクリーチャーがいないので、エクストラウィンが決まったのだった。

これぞ、 《謎帥の艦隊》 《ボルバルザーク・エクス》 《龍素記号 Sr スペルサイクリカ》での相手のクリーチャーを全滅させるループに 《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》 を組み合わせた新デッキ、「波乗りジョニー」ならぬ「謎帥ジョニー」。

winner:うつな人
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top