週刊アーキタイプ人気ランキング

週刊アーキタイプ人気ランキング:11月18日~11月24日集計分

3b798684 f824 4c39 938c a07a0cd62ab1
毎週のように開催されるGPやSCG等の大規模な大会は、各フォーマットのメタゲームに与える影響は少なくありません。

逆に言えば、毎週のようにメタゲームは変化すると言えます。そんな変化を追うために、週毎にDig.cards上で注目されているアーキタイプを各フォーマット毎にTOP10ランキング形式で紹介させていただきます。

今週の11月21~22日にGP神戸が開催されましたが、スタンダードのランキングにはどのような影響があったのでしょうか?今週はモダンのランキングをお休みしてスタンダード特集です!では気になるTOP10みていきましょう!

・スタンダード週間アーキタイプTOP10

PV(ページのアクセス数) (%)フォーマット毎のアーキタイプのアクセス割合 (↑↓-New)先週と比較したアーキタイプの順位の上下

)1位 1,903PV(18.26%)      エルドラージランプ
)2位 1,387PV(13.31%)      ハスクサクリファイス
)3位 1,083PV(10.39%)    白黒トークン
)4位 799PV(7.67%)           アブザン 
)5位 731PV(7.02%)         エスパードラゴン
)6位 664PV(6.37%)           マルドゥ
)7位 623PV(5.98%)         ジェスカイ 
)8位 623PV(5.98%)           上陸ビートダウン     
)9位 564PV(5.41%)          ティムール   
)10位 482PV(4.63%)          緑白ビートダウン  

今週のランキング1位は、 先週に引き続きエルドラージランプという結果になりました。
ランキング上位の実力を神戸で示した
新環境となってから常に1位をキープし続けている エルドラージランプですが、環境初期はポテンシャルを発揮できずにいました。しかし研究が進み、最近ではすっかりGPTOP8常連になりましたね。GP神戸でも 《水の帳の分離》 を採用した青緑型のエルドラージランプがTOP8に入賞しています。
Atarka's Command / アタルカの命令
これがメタゲーム!
先週のGPブリュッセルエスパードラゴンが優勝したのは記憶に新しいですが、今週のGP神戸では赤単ビートダウンが優勝しました。遅いコントロールが優勝した翌週では最速のビートダウンが優勝と、スタンダードのメタの移り変わりには驚かされてしまいますね。今後は赤単ビートダウン対策にライフゲインカードをサイドボードに多くとってもいいかもしれませんね。
Secure the Wastes / 荒野の確保
アーキタイプとしての地力を発揮
白黒トークンはアーキタイプ解説に追加されてまだ間もない新しいアーキタイプではありますが、GP神戸でもしっかりとTOP8に入賞しています。 《搭載歩行機械》 《白蘭の騎士》 でビートに対して安心の2マナ域からの 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》 《真面目な訪問者、ソリン》 等の強力なPW連打はスタンダードならではのパワーカードの叩きつけができるアーキタイプなので、しっかり地力があるアーキタイプといえそうで、今後も活躍が期待されます。
Monastery Mentor / 僧院の導師
GP神戸の台風の目
一見白黒トークンと似たような、 《僧院の導師》 をフィーチャーしたエスパーのミッドレンジデッキがGP神戸で活躍しました。TOP4に入賞した高尾さんだけでなく、プロプレイヤーである市川さんや、Dig.cards所属プロである行弘さんも選択したアーキタイプで、今後もスタンダードに定着するかもしれませんね。それぞれが違ったチューンナップをしているので、リストを比べても面白いかもしれません。行弘さんのリストは公式のデックテクでも紹介されています。
Silumgar, the Drifting Death / 漂う死、シルムガル
貫禄が出てきたエスパードラゴン
GPブリュッセルから好調なエスパードラゴンGP神戸でもTOP8に2人入賞と、王者の貫禄が出てきました。ランキングもランク外から5位へと急上昇しています。アブザンの隆盛と共に、アブザンに有利なアーキタイプとしてじわじわと数を増やしてきたエスパードラゴン赤単ビートダウンが優勝したGP神戸後は一体どうなるのか、来週以降のランキングが気になるアーキタイプです。
Siege Rhino / 包囲サイ
依然王者ではあるが…?
アブザンGP神戸最多勢力で、TOP8にも1人入賞と、相変わらず依然王者ではあります。しかし、エスパードラゴンのようなアブザンキラーが環境に増え始めたので、勝ち続けていた時のようなパフォーマンスを今後も維持し続けるのは難しそうです。とはいえアブザンも黙ってやられてる訳では無く、今後も環境に合わせた進化をしていくはずなので、今後もアブザンの最新のリストはチェックしていきましょう!

・まとめ

スタンダードはGP神戸赤単ビートダウンが優勝し、今後は赤系のデッキへの対策が増えると予測されます。王者であったアブザンを意識したデッキが環境に増えたため、アブザンGP神戸では使用者数に対して結果を残せなかったといえます。ですが、地力があるアーキタイプですので、今後もリストを変化する等して、環境には生き残ると思われます。

以上、週間アーキタイプ人気ランキングでした!
今後も毎週木曜日の更新となりますので、よろしくお願いします!
連載コラム

ライター
ライターコラム

Page Top