週刊アーキタイプ人気ランキング

週刊アーキタイプ人気ランキング:11月04日~11月10日集計分

377dd274 0a8a 4337 a385 87d0dbaccdf6
毎週のように開催されるGPやSCG等の大規模な大会は、各フォーマットのメタゲームに与える影響は少なくありません。

逆に言えば、毎週のようにメタゲームは変化すると言えます。そんな変化を追うために、週毎にDig.cards上で注目されているアーキタイプを各フォーマット毎にTOP10ランキング形式で紹介させていただきます。

今週はSCG Standard Open Philadelphiaの結果を中心に、11月04日~11月10日までの、週間TOP10ランキングみていきましょう!

・スタンダード週間アーキタイプTOP10

PV(ページのアクセス数) (%)フォーマット毎のアーキタイプのアクセス割合 (↑↓-New)先週と比較したアーキタイプの順位の上下

)1位 3,241PV(25.48%)   エルドラージランプ
)2位 1,538PV(12.09%)    アブザン 
)3位 1,193PV(9.38%)    ジェスカイ
)4位 978PV(7.69%)        上陸ビートダウン 
)5位 923PV(7.26%)       ティムール
)6位 910PV(7.15%)        マルドゥ 
)7位 815PV(6.41%)       緑白ビートダウン
)8位 759PV(5.97%)        青黒エルドラージ 
)9位 712PV(5.60%)       赤単ビートダウン 
)10位 650PV(5.11%)       エスパードラゴン 

今週のランキング1位は、 先週に引き続きエルドラージランプという結果になりました。
様々な形のランプが模索されている
今週も エルドラージランプがランキング1位と、勢いが止まりません。固定スロットは 《絶え間ない飢餓、ウラモグ》 《精霊龍、ウギン》 だけで、マナ加速の種類や除去、低マナのクリーチャーの選択は以外と自由度が高く、様々な形のリストが結果を残しているので、使う側も使われる側も目が離せないアーキタイプなのかもしれませんね。SCGでは黒除去を入れたリストが12位に入賞しています。
Siege Rhino / 包囲サイ
こちらの勢いも止まらない
ランキング2位につけているアブザンの勢いも止まりません。SCGでは4位までがアブザンで上位独占したので、最早環境に君臨する王者であるという認識で間違い無いでしょう。優勝したリストには 《残忍な切断》 が1枚採用されていて、同型の後手番でイニシアチブを取り返すのに有効に働きそうですね。今後もこのアブザンの隆盛はしばらく続くと思いますので、最新のリストをチェックし続けて流行に後れないようにしましょう!
Snapping Gnarlid / 噛み付きナーリッド
油断は禁物
4位にランキングをあげてきた 上陸ビートダウン はSCGでは上位入賞こそ無かったものの、TOP32位までには3人の使用者がいました。ランキングでも8位から4位に急上昇した所を見ると、いつでも上位の戦線に戻れる実力はあると思っていいと思います。あまり活躍しなくなってからが赤いデッキの本番とも言えるので、今後も油断は禁物かもしれませんね。

・モダン週間アーキタイプTOP10

PV(ページのアクセス数) (%)フォーマット毎のアーキタイプのアクセス割合 (↑↓-New)先週と比較したアーキタイプの順位の上下

)1位 538PV(6.29%)  赤緑ウルザトロン
)2位 462PV(5.40%)  エスパーメンター
)3位 449PV(5.25%)  探査コントロール 
)4位 387PV(4.53%)   バーン
)5位 386PV(4.51%)  精力の護符ランプ  
)6位373PV(4.36%)   親和 
)7位 328PV(3.84%)  ジャンド 
)8位 317PV(3.71%)  アドグレイス 
)9位 303PV(3.54%)  白緑黒ジャンク
)10位 298PV(3.49%) 欠片の双子 

今週のモダン1位は、先週に引き続き赤緑ウルザトロンという結果になりました。
Grim Lavamancer / 渋面の溶岩使い
前回10位からの急上昇
前週10位だったバーンが今週はいきなり4位とランキングを急上昇してきました。RPTQでもバーンの数は多く、TOP8に一人入賞している、地力のあるアーキタイプなので、やはりいつでもランキング上位を狙える実力はあるという事ですね。

長らくTOP3の一角を譲らなかった精力の護符ランプですが、バーンエスパーメンターに抜かされて現在は5位まで落ちてしまいました。日本代表を決めるWMCQでの活躍で目立ってしまったので、最近は対策が進んでいるのか思ったような活躍ができていないからかもしれませんね。ただモダンはメタの回転も速いので、またマークが外れたら活躍し出すアーキタイプなので、油断は禁物ですね。

・まとめ

スタンダードはSCGがTOP4をアブザンが総なめし、先週のGPインディアナポリスに引き続きアブザンが王者であるという事を示しました。

モダンは精力の護符ランプが若干勢いを落とし、バーンがランキング上位へと返り咲きました。

以上、週間アーキタイプ人気ランキングでした!
今後も毎週木曜日の更新となりますので、よろしくお願いします!
連載コラム

ライター
ライターコラム

Page Top