週刊アーキタイプ人気ランキング

週刊アーキタイプ人気ランキング:10月02日~10月06日集計分

4192c5d3 d191 4468 a900 7d160c528470
毎週のように開催されるGPやSCG等の大規模な大会は、各フォーマットのメタゲームに与える影響は少なくありません。

逆に言えば、毎週のようにメタゲームは変化すると言えます。そんな変化を追うために、週毎にDig.cards上で注目されているアーキタイプを各フォーマット毎にTOP10ランキング形式で紹介させていただきます。

今週は新環境となる、戦乱のゼンディカー発売からのランキングとなります!

それでは早速、10月02日~10月06日までの、週間TOP10ランキングみていきましょう!

・スタンダード週間アーキタイプTOP10

PV(ページのアクセス数) (%)フォーマット毎のアーキタイプのアクセス割合 (↑↓-New)先週と比較したアーキタイプの順位の上下

9月09日~9月15日集計分

New)1位 4,913PV(18.83%)   エルドラージランプ
New)2位 3,079PV(11.80%)   アブザン
New)3位 2,870PV(11.00%) ティムール
New)4位 2,702PV(10.36%)   上陸ビートダウン
New)5位 2,471PV(9.47%)   青黒エルドラージ
New)6位 2,264PV(8.68%)    マルドゥ
New)7位 2,175PV(8.34%)    赤単ビートダウン
New)8位 2,114PV(8.10%)    ジェスカイ
New)9位 1,798PV(6.89%)  エスパードラゴン
New)10位 1,703PV(6.53%)  スゥルタイ

記念すべき、新環境の初のスタンダード1位は、エルドラージランプという結果になりました。
環境を変える破壊的な性能
エルドラージランプは前評判が高いアーキタイプかつ、新しいアーキタイプなので注目が集まったようですね。
Dig.cardsデッキ投稿者様より引用
アブザンは主力が抜け弱体化したものの…?
前環境の王者であったアブザンは新環境でもやはり注目を集めています。アブザンアグロは 《羊毛鬣のライオン》 を、アブザンコントロールは 《クルフィックスの狩猟者》 を失い共に弱体化したものの、 《乱脈な気孔》 という新たな武器を手にしたため、今後も一定の活躍が期待されるアーキタイプですね。アブザンコントロールは 《英雄の破滅》 を失ったため、インスタント除去の枠として赤を足して 《はじける破滅》 をタッチした型も流行りつつあるようです。
Dig.cardsデッキ投稿者様より引用
上陸ビートダウン青黒エルドラージも新しいアーキタイプなだけあり、上位にランクインしました。どちらのアーキタイプも未知数のアーキタイプなので、今後もどんどん新しいデッキリストが誕生していくはずですので、要注目のアーキタイプです!
今後はアーキタイプとしての地位を確立するかも…?
アーキタイプとしてDig.cardsにはまだ存在していませんが、 《白日の下に》 を使ったコントロールを数多くデッキ投稿していただいています。SCGでも活躍したので、今後はアーキタイプとして定着するかもしれませんね。
Dig.cardsデッキ投稿者様より引用

・モダン週間アーキタイプTOP10

PV(ページのアクセス数) (%)フォーマット毎のアーキタイプのアクセス割合 (↑↓-New)先週と比較したアーキタイプの順位の上下

)1位 356PV(6.45%)     赤緑ウルザトロン
)2位 305PV(5.53%)       探査コントロール 
)3位 283PV(5.13%)      精力の護符ランプ  
) 4位244PV(4.42%)      親和
)5位 229PV(4.15%)    白黒トークン
)6位 205PV(3.72%)       ジャンド
)7位 198PV(3.59%)       エスパーメンター 
)8位 196PV(3.55%)       白黒緑ジャンク
New)9位 195PV(3.53%)    ドレッジヴァイン
New)10位 189PV(3.43%)  アブザンカンパニー

今週のモダン1位は、赤緑ウルザトロンという結果になりました。

《絶え間ない飢餓、ウラモグ》 赤緑ウルザトロンの新たなフィニッシャーとして期待されているため、注目が集まったのかもしれませんね。

遂にランキングに居残り続けていたバーンがランキング外に!PPTQモダンシーズンも終わり、国内GPのモダンの大会も無いため、ここにきてドレッジヴァインアブザンカンパニーのような、挙動が複雑で様々なシナジーがある、いわゆるプレイしていて楽しいシナジーの多いデッキに注目が集まったのかもしれません。
Knight of the Reliquary / 聖遺の騎士 Retreat to Coralhelm / 珊瑚兜への撤退
無限パンプ&トランプルな新たなポスト双子コンボ!?
モダンに戦乱のゼンディカーが与えた影響は 《絶え間ない飢餓、ウラモグ》 だけではありません。 《珊瑚兜への撤退》 は、 《聖遺の騎士》 と組み合わせると山札の平地と森の数だけ無限に能力を起動する事ができます。合間にフェッチランドを起動する事でマナも増えていくので、最後に 《ケッシグの狼の地》 でトランプル付与をすれば、無限ダメージとはいかないものの、対戦相手のライフを0にするには十分なダメージは与えられるでしょう。今後活躍し、アーキタイプとして定着するかもしれないので、要注目のカードの組み合わせです!


モダンは様々なアーキタイプが活躍できる可能性のあるフォーマットなので、今後はこういったランキング外のアーキタイプの動向にも注目です!

・まとめ

スタンダードは新環境となり、いままで無かったエルドラージランプ上陸ビートダウン等の新しいアーキタイプに注目が集まりました。前環境の王者であるアブザンも2位と、安定の注目度なので、今後も一定の活躍が見込まれます。

モダンは 《絶え間ない飢餓、ウラモグ》 赤緑ウルザトロンの新たなフィニッシャーとして期待されているため、赤緑ウルザトロンに注目が集まりました。 《聖遺の騎士》 《珊瑚兜への撤退》 のコンボには今後も要注目です。

今週末はBIGMAGICOPENVol.5が開催されますので、週明けのスタンダードのランキングは要注目です!

以上、週間アーキタイプ人気ランキングでした!
今後も毎週木曜日、12時の更新となりますので、よろしくお願いします!
連載コラム

ライター
ライターコラム

Page Top