週刊アーキタイプ人気ランキング

【新カード特集】週刊アーキタイプ人気ランキング:4月05日~4月11日集計

9c2eab77 1a39 4cee a37d 079dfffbfda5

週刊アーキタイプ人気ランキングとは?

毎週のように開催されるグランプリやSCG等の大規模な大会は、各フォーマットのメタゲームに与える影響は少なくありません。逆に言えば、毎週のようにメタゲームは変化すると言えます。

そんな変化を追うために、週毎にDig.cards上で注目されているアーキタイプを各フォーマット毎にTOP10でランキングを作成する事で、アーキタイプの流行を追っていくというのが本記事の内容となります。

新エキスパンションであるアモンケットの発売日がもうすぐそこまできています。公式サイトでは続々と新しいカードが登場し、新しいキーワード能力やメカニズムが発表されています。

今週は現在プレビューされているアモンケットの注目カードと相性の良いアーキタイプをランキングに沿って紹介していきたいと思います。

それでは早速4月05日~4月11日の週間アーキタイプランキングTOP10を見ていきましょう!

スタンダード週間アーキタイプTOP10

PV(ページのアクセス数) (%)フォーマット毎のアーキタイプのアクセス割合 (↑↓-New)先週と比較したアーキタイプの順位の上下

)1位    337PV(9.80%)      赤緑エネルギー
)2位    319PV(9.27%)       黒緑ビートダウン
)3位    317PV(9.22%)       機体ビートダウン
)4位     305PV(8.87%)    霊気地の驚異コンボ
)5位     245PV(7.12%)    奔流の機械巨人コントロール
)6位     234PV(6.80%)    赤黒ビートダウン
)7位     205PV(5.96%)      サヒーリコンボ
)8位     201PV(5.84%)    即席コントロール
)9位     123PV(3.58%)    青白ビートダウン
)10位    98PV(2.85%)      タコミッドレンジ

1位:赤緑エネルギー

『新たに進化できるのか!?』

奇襲性に優れ強化呪文との相性もバッチリなNEWカマー
赤緑エネルギーは、高水準のビートダウンとしての側面と一撃必殺コンボとしての側面を持っているアーキタイプです。 《通電の喧嘩屋》 《導路の召使い》 経由で三ターン目に登場する除去耐性持ちの 《逆毛ハイドラ》 などによる緑らしいパワフルなビートダウンと 《静電気式打撃体》 《放たれた怒り》 による一撃必殺コンボの両面から対戦相手にプレッシャーを掛けることができるため、速度に非常に長けており、且つ対処の難しいデッキです。
二段攻撃でダメージも2倍!
現在プレビューで公開されている造反の代弁者、サムトは非常にこのデッキにマッチしており瞬速、速攻による奇襲性の高さもさることながら二段攻撃からの 《気宇壮大》 《暴力の激励》 といった強化呪文と相性が良く対戦相手が隙を見せると一瞬にしてライフを削り取っていくことが可能になっています。また新しいキーワード能力である奮励をサポートするアンタップ能力も付いているのでそちらとのシナジーにも注目です。
奮励したクリーチャーをアンタップ能力で起こして再度攻撃!

2位:黒緑ビートダウン

『強化間違いなし!?超強力な新リリアナ』

一枚で完結している超強力なPW
プレビューで公開された新PWである死の権威、リリアナの能力はどれも強力で全てゾンビに関係する能力です。単体のカードでトークン生成・リアニメイト・全体除去と違う能力使うことができ、あらゆるゲームプランを組み立ててくれることでしょう。黒緑ビートダウン 《残忍な剥ぎ取り》 《発生の器》 といった昂揚を満たすために墓地を肥やす事に長けており、新リリアナの能力で墓地からクリーチャーを復活させることは容易で 《墓後家蜘蛛、イシュカナ》 をはじめとする盤面を制圧するクリーチャーで死の権威、リリアナを守り続けることが可能です。
Noxious Gearhulk / 害悪の機械巨人 Ishkanah, Grafwidow / 墓後家蜘蛛、イシュカナ
リリアナで復活させる強力な生物たち
墓地を削ることで様々なアドバンテージを得れる黒緑ビートダウンは現時点で最も強化されるアーキタイプと言っても過言ではなく、今後公開されるプレビューのカードや現在のスタンダードに存在するカードとのシナジーに要注目です!

7位:サヒーリコンボ

『場に出た時の誘発を味方につける!』

新しく入りそうなサヒーリのコピー先
新しく登場した刻み角はサヒーリコンボへの対策のカードですが、サヒーリコンボ自身が使っても非常に強力です。ミラーマッチは勿論のこと、機体ビートダウン 《キランの真意号》 《屑鉄場のたかり屋》 を破壊することが出来ます。また栄光をもたらすものは速攻と奮励の能力により盤面とPWの両方を牽制することができ、奮励した後に 《守護フェリダー》 で戻すことで奮励のデメリットを帳消しにすることが可能です。両カードとも 《サヒーリ・ライ》 との相性も抜群なこととまだプレビューされていないクリーチャーも多数いるのでサヒーリコンボの進化に注目です。

番外:~下の環境で~

 
コンボデッキのコンボ開始ターンに。
新たに出た分割カードである腹背+面従はコンボデッキのお供に最適なカードです。腹背はコンボに必要なターンを稼いだり、どうしてもカウンターされたくない呪文を自分で対象に取り守ることが出来ます。面従はコンボ開始のターンに相手の妨害呪文を指定することで安全にコンボをスタートすることが可能です。
墓地にカードを大量に落とすコンボデッキでも!?
自然と墓地にカードを落とし墓地のカードだけで勝ち切ることもあるドレッジのようなデッキならば面従は使いやすく採用する価値はありそうです。コンボを開始するターンに除去呪文やカウンター呪文を指定し安全にコンボを開始することができるのでコンボデッキにお勧めの一枚です。

まとめ

新エキスパンションのプレビューが開始され続々と新しいカードが出る中で環境に大きく影響を及ぼしそうなカードが現れ始めています。今回はその中で現行のスタンダードのアーキタイプに採用することで大きく変化したり強化されるであろうデッキを紹介していきました。

今後もプレビューが続いていく中で各アーキタイプとも入りうるカードが登場すると予想されるので新カードの情報や構築で使用されるであろうカードの情報はいち早く入手していきましょう。

以上、週間アーキタイプ人気ランキングでした!

今後も毎週木曜日に更新となりますので、よろしくお願いします!それでは来週のランキングでお会いしましょう!
 
連載コラム

ライター
ライターコラム

Page Top