週刊アーキタイプ人気ランキング

【GP後スタン特集】週刊アーキタイプ人気ランキング:3月15日~3月21日集計

7d9ea474 af95 439c 86c9 5807057258ca

週刊アーキタイプ人気ランキングとは?

毎週のように開催されるグランプリやSCG等の大規模な大会は、各フォーマットのメタゲームに与える影響は少なくありません。逆に言えば、毎週のようにメタゲームは変化すると言えます。

そんな変化を追うために、週毎にDig.cards上で注目されているアーキタイプを各フォーマット毎にTOP10でランキングを作成する事で、アーキタイプの流行を追っていくというのが本記事の内容となります。

今週は先週末行われた国内の大規模イベントであるGP静岡の結果を見ながらこの環境で勝ち残ったアーキタイプを紹介していきたいと思います。

それでは早速3月15日~3月21日の週間アーキタイプランキングTOP10を見ていきましょう!

スタンダード週間アーキタイプTOP10

PV(ページのアクセス数) (%)フォーマット毎のアーキタイプのアクセス割合 (↑↓-New)先週と比較したアーキタイプの順位の上下

)1位   807PV(13.29%)      霊気地の驚異コンボ
)2位    554PV(9.12%)       赤緑エネルギー
)3位    549PV(9.04%)       奔流の機械巨人コントロール
)4位     527PV(8.68%)    黒緑ビートダウン
)5位     466PV(7.67%)    即席コントロール
)6位     398PV(6.55%)    機体ビートダウン
)7位     339PV(5.58%)      赤黒ビートダウン
)8位     279PV(4.59%)    サヒーリコンボ
)9位     226PV(3.72%)    青白ビートダウン
)10位   221PV(3.64%)      緑白ビートダウン

1位:霊気池の驚異コンボ


一位を継続!人気衰えず!?
最速4Tに降り注ぐ無慈悲な一撃
GP静岡で最も成績が良い霊気地の驚異コンボサヒーリコンボへの牽制となるカードである 《電招の塔》 《ショック》 を採用した形のリストでした。GP静岡では霊気地の驚異コンボが上位卓に多数見かけるアーキタイプとなっていてメタゲーム的にいいポジションにいたと思われます。トップ8には残れませんでしたがデッキのポテンシャルは随一なのでこれからも活躍する機会が多く見られるアーキタイプと言えるでしょう。

3位:奔流の機械巨人コントロール


順位を落とすもその力は健在!
Bristling Hydra / 逆毛ハイドラ
エネルギーさえ確保すれば無敵の存在!?
既に多くのプレイヤーが認知しているアーキタイプですが 《逆毛ハイドラ》 をメインorサイドボードから 《電招の塔》 以外の勝ち筋として採用しているリストがGP静岡では勝利しています。対戦相手のゲームプランをずらすことができビートダウンデッキに対して地上を牽制するブロッカーとして非常に優秀である 《逆毛ハイドラ》 は環境に対する答えになっており、これからはよく見かけるカードになりそうなので奔流の機械巨人コントロールのリストの傾向はしっかりとチェックしておきましょう。

4位:緑黒ビートダウン


緑黒は人気下降気味で先週よりランクダウン!
緑黒に採用しても超強力
GP静岡で唯一トップ8に入ったリストはオーソドックスな構成ではなく赤緑黒で構成された 《キランの真意号》 《現実を砕くもの》 を採用した 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》 等のPWを非常に意識したリストでした。環境に存在する 《チャンドラの誓い》 などを極力効かない構成をしており、メタゲームに合わせて構築を変化させれる黒緑ビートダウンの長所を上手く活かしたリストだと言えます。メタゲーム上で逆風の位置にいると毎回言われながらも柔軟性を活かして勝ち進んでいく黒緑ビートダウンはこれからも活躍しうるアーキタイプなので要注目です。

6位:機体ビートダウン


居座り続ける環境の王
Gideon, Ally of Zendikar / ゼンディカーの同盟者、ギデオン
強いものは使え。圧倒的カードパワー!
現在のメタゲームで頂点に君臨している機体ビートダウンGP静岡でも猛威を振るいトップ8の内6人もの選手が使用し優勝を収めました。 《大天使アヴァシン》 をメインボードから採用した同型戦やサヒーリコンボを意識したリストが多く勝利しています。

この優勝したリストでは、黒や赤のカードを減らし、ほぼ白単に近い構成にして更に土地を増やす事でできる限り土地事故を減らしているのが特徴となっています。4ターン目にしっかりギデオンを出すという意志が感じられる優勝の貫禄が感じられる完成度になっています。

先々週行われたGPバルセロナGPニュージャージーでの活躍から先週のGP静岡GPポルトアレグレでの活躍を見る限りメタゲームの頂点にいてメタられ続けても勝利する王者のデッキとなっており、どのデッキもこのまま環境最後まで倒すことが出来ずに機体ビートダウンは走り続けるのかもしれません。

まとめ

今回はGP静岡で活躍していたアーキタイプについて紹介していきました。特に先々週からのGPで勝っている機体ビートダウンは環境が終わるまで多くのプレイヤーが選択するデッキになりそうなので対策をしすぎるということはなさそうです。

以上、週間アーキタイプ人気ランキングでした!

今後も毎週木曜日に更新となりますので、よろしくお願いします!それでは来週のランキングでお会いしましょう!
連載コラム

ライター
ライターコラム

Page Top