週刊アーキタイプ人気ランキング

【最新スタン特集】週刊アーキタイプ人気ランキング:2月08日~2月14日集計

Fe6212a9 baca 4524 9357 f4d2935d0dca

週刊アーキタイプ人気ランキングとは?

毎週のように開催されるグランプリやSCG等の大規模な大会は、各フォーマットのメタゲームに与える影響は少なくありません。逆に言えば、毎週のようにメタゲームは変化すると言えます。

そんな変化を追うために、週毎にDig.cards上で注目されているアーキタイプを各フォーマット毎にTOP10でランキングを作成する事で、アーキタイプの流行を追っていく、というのが本記事の内容となります。

今回はGPピッツバーグで活躍したデッキや現在流行を見せているデッキを紹介していきたいと思います。

それでは早速2月8日~2月14日の週間アーキタイプランキングTOP10を見ていきましょう!

スタンダード週間アーキタイプTOP10

PV(ページのアクセス数) (%)フォーマット毎のアーキタイプのアクセス割合 (↑↓-New)先週と比較したアーキタイプの順位の上下

)1位   1217PV(11.38%)    黒緑ビートダウン
)2位   1143PV(10.69%)      機体ビートダウン
)3位   1027PV(9.61%)      即席コントロール
)4位     989PV(9.25%)    赤緑エネルギー
)5位     654PV(6.12%)     サヒーリコンボ
)6位     599PV(5.60%)     奔流の機械巨人コントロール
)7位     594PV(5.56%)       霊気地の驚異コンボ
)8位     554PV(5.18%)     赤黒ビートダウン 
)9位     411PV(3.84%)     緑白ビートダウン
)10位   381PV(3.56%)       人間ビートダウン

1位:緑黒ビートダウン


機体ビートダウンを抜いて堂々の一位!
 
序盤を支える緑黒のクリーチャー達
プロツアーでは機体ビートダウンがトップ8に6人と勝ち組アーキタイプでしたが、GPピッツバーグでは機体ビートダウンに有利の付く緑黒ビートダウンの大勝利という結果になりました。というのは、緑黒ビートダウン機体ビートダウンのクリーチャーよりサイズが一回り大きく相手のクリーチャーを受け止めることができ、黒の軽除去である 《致命的な一押し》 《闇の掌握》 機体ビートダウンの機体・クリーチャー共に除去できるため有利に立ち回ることが出来ます。

今回は昂揚型ではなくカウンターとエネルギーを使用したリストが多く出てきましたが、緑黒ビートダウンは緑と黒のカードパワーが高くカードの選択肢が広い為、メタゲームに合わせて柔軟にカードを取捨選択できるので今後のスタンダード環境での緑黒ビートダウンは要注意アーキタイプです。

2位:機体ビートダウン


ランキングは変わらず人気継続中!
Gideon, Ally of Zendikar / ゼンディカーの同盟者、ギデオン
言わずと知れた環境最強のPW
プロツアーで見事優勝を果たした機体ビートダウンの旺盛はまだまだ続きそうです。環境のトップメタデッキの一つであるサヒーリコンボにはコンボを決めさせる隙を与えない猛攻を仕掛けつつ、機体やプレインズウォーカーによる粘り強い攻めができるため非常に相性が良く、他のあらゆるデッキに対してもブン回りで圧倒する力を持っているので多少の相性差ならひっくり返すことが可能なアーキタイプです。

GPピッツバーグでは相性の良くない黒緑ビートダウンを大多数のプレイヤーが使用していましたが、それでも機体ビートダウンはトップ32位に9名ものプレイヤーを送り出しておりデッキの強さを証明しています。メタデッキでありながらこれほどまでに活躍する機体ビートダウンは絶対にガードを緩めることが出来ないアーキタイプです。

5位:サヒーリコンボ


環境の唯一のコンボデッキが今週も第5位にランクイン!
Torrential Gearhulk / 奔流の機械巨人
コンボ以外の第二の勝ち筋であり潤滑油
GPピッツバーグではジェスカイコントロール型のサヒーリコンボがトップ8に入賞しています。ジェスカイコントロール型のサヒーリコンボは除去呪文を大量に採用することによりクリーチャーを主体で戦うデッキである黒緑ビートダウンに有利が付きます。機体ビートダウンに対しては 《屑鉄場のたかり屋》 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》 といった一筋縄ではいかないカード達の対応に苦戦するため相性は悪いです。

現在のメタゲームの上位は機体ビートダウン黒緑ビートダウンサヒーリコンボと三つ巴のメタゲームが回っています。プロツアーでは機体ビートダウンが勝利し、その次の週のGPでは黒緑ビートダウンの勝利と来ているのでメタの回転を考えると今週はサヒーリコンボが台風の目となりそうなので対策や予習は必須と言えそうです。

7位:霊気地の驚異コンボ


今回は7位に浮上!サヒーリとのハイブリッド!
Aetherworks Marvel / 霊気池の驚異
何度も起動しリソースがさらなるリソースを増やし続ける
《サヒーリ・ライ》 《守護フェリダー》 のコンボに 《霊気池の驚異》 を入れたデッキがGPピッツバーグトップ32位の中に3人ものプレイヤーを送り出しました。エネルギーを生み出す 《ならず者の精製屋》 《つむじ風の巨匠》 《守護フェリダー》 と相性が良く 《霊気池の驚異》 は無限ともいえるリソースを供給し続けます。
Elder Deep-Fiend / 老いたる深海鬼
タップ能力で万全の状態でコンボを決める
クリーチャーを多数採用することにより 《老いたる深海鬼》 の現出コストでプレイすることができ、構えてる相手にもターン終了時に強襲を掛けコンボを安全に決めることが可能となりました。また単純にフィニッシャーとしてのサイズもあるため 《歩行バリスタ》 《発火器具》 などを設置されていてもコンボに頼らずクリーチャーで勝利を目指すプランも可能になっており、あらゆるゲームプランを練ることができるデッキと言えます。今後も活躍が予想されるアーキタイプなのでしっかりと対策や予習をしておきましょう。

まとめ

今回は緑黒ビートダウンは大勝利する一週間となりました。メタゲームは機体ビートダウン黒緑ビートダウンサヒーリコンボの3つが互いに牽制し合っている形で回っており、分かりやすい環境になっています。今後のスタンダード環境はこのメタゲームを軸に回っていくことが予想されるので毎週勝っているアーキタイプの予習は欠かさずにしていきましょう!

以上、週間アーキタイプ人気ランキングでした!

今後も毎週木曜日に更新となりますので、よろしくお願いします!それでは来週のランキングでお会いしましょう!
連載コラム

ライター
ライターコラム

Page Top