【2016/12/14更新】加茂里樹今日のMOリーグ 

12月14日【モダン】スーパークレイジーズー

241e6fd4 ad24 4306 a6c0 9408e75eb364

こんにちは!加茂です!

前回に引き続き日頃のMOリーグのレポートを書かせていただきます。よろしくお願いします。

今回も使用デッキはスーパークレイジーズー(SCZ)です。今回も前回と同じリストを使用しています。

いよいよ今週末のMORTQも目前となってきました。デッキリストはほぼ固まっているので変更することはなさそうですが、最後まで気を抜かず反復練習と調整をしていこうと思います。

12月14日 モダンリーグ2回分  【4-1】【3-2】

使用デッキ:スーパークレイジーズー(SCZ

戦績

対戦相手のデッキ
トリココン
RGポンザ
アブザン
グリセルシュート
風景の変容
成績
後手 ○×○
後手 ○○
後手 ○○
先手 ×○○
後手 ××







 
対戦相手のデッキ
グリクシスコン
親和
RGポンザ
ドレッジ
親和
成績
先手 ×○×
後手 ×○×
後手 ○○
先手 ○×○
先手 ×○○







 

反省や感想

勝因

今回は相性の悪いトリココンアブザンを乗り越えて4-0して最後に相性のいい風景の変容と当たり5-0出来るかと思ったのですがメインボードに 《仕組まれた爆薬》 を採用している風景の変容でそれが突き刺さり負けてしまいました。SCZは土地回り系のデッキ対しては非常に有利なデッキですが、感染SCZなどのクリーチャーデッキを軸としたデッキが流行ると簡単に対策されてしまうのでデッキを使うタイミングやプレイングに関しても注意が必要だなと感じました。

最近の結果を見直して気付いたことですが、後手番の時の勝率がそこまで悪くないということが分かりました。先手後手の影響が顕著に出るのはオールイン系デッキ同士のマッチアップが多く、その他のデッキに対しては後手番でも手数が1枚分増えるので数で押し切ったり、ハンデスを絡めて一撃コンボを安全に決めれることも多くあり3キルできる可能性もあがります。

もちろん、オールイン系デッキが多いモダンなので先手が絶対欲しいですが、こればっかりは運なので後手番を貰った場合でも悲観することもないなということが最近の気づきです。

クローズアップマッチアップ

グリセルシュート
グリセルシュートはシンプルなワンショット型のコンボデッキで対処する手段がない相手に有利なデッキです。SCZは 《思考囲い》 というピンポイントで妨害できるカードを採用している点と速度勝負をしてもほぼ互角な点で若干メインボードは有利に戦うことが出来るマッチアップです。
Goryo's Vengeance / 御霊の復讐
グリセルシュートのコンボの要
サイドボード後は妨害手段も追加でサイドインするので妨害手段を絡めたビートダウンが苦手なグリセルシュートとの相性はさらによくなります。

サイドIN
2 《コジレックの審問》
2 《貪欲な罠》
サイドOUT
2 《変異原性の成長》
2 《稲妻》

サイドボード後は 《変異原性の成長》 《稲妻》 を抜きます。後手番の時の1T目はクリーチャーの展開よりもハンデスを優先に撃ち、必ず 《御霊の復讐》 《集団的蛮行》 の有無を確認してゲームプランを立てていく方が良いです。

RGポンザ
ゲームの序盤からマナを加速させるスペルやクリーチャーを展開し 《血染めの月》 《ムウォンヴーリーの酸苔》 を高速でプレイし、対戦相手のデッキを機能不全にさせるデッキです。また、 《向こう見ずな実験》 から 《白金の帝像》 を戦場に出すコンボも搭載しており、確定除去を持たないデッキは苦戦を強いられます。
Blood Moon / 血染めの月
特殊地形を使うデッキを機能不全に
基本的にSCZの速度についてこれないため有利ですが、 《血染めの月》 《白金の帝像》 を最速で展開されると身動きが取れずに負けてしまうことも多々あります。サイドボード後は追加のハンデス呪文と基本地形の 《森》 を入れることによって、これらのハメパターンを防げる可能性が上がるのでしっかりと妨害できる手札か3キルできる手札を初手でキープすることが勝負の鍵となります。

今日のまとめ

グリセルシュートは妨害手段を持ち高速でビートダウンするSCZが有利に戦えるマッチアップで、展開よりもハンデスを優先してプレイし安全にゲームプランを立てていくことが大事です。

RGポンザは致命的になるカードが多数存在するデッキですが、SCZの方が速くゲームを決めれることと妨害手段も持っているため、最速で致命的なカードを展開された時は負けてしまいますが基本的には相性のいいマッチアップです。


今回で一先ずモダンリーグの更新は終了となります。毎週の記事の更新というのは始めての経験だったので色々やりながら学んだ事も多く、記事をみてくださった皆様にモダンの有益な情報をいかに伝えられるか…を意識して書いたつもりではありますが、いかがでしたでしょうか。

今週末のRPTQ、結果はどうであれ練習の成果を精一杯発揮してきますので、応援の程よろしくお願いいたします。モダンリーグの更新はこれで終了となりますが、来週月曜日の更新で結果報告だけはさせていただこうと思いますので、最終更新の次回良い結果をご報告できるようしっかりRPTQ突破してきたいと思います。

それではまた皆さま次のリーグやりこみでお会いしましょう!
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top