デュエル・マスターズ グランプリ-5th テキストカバレージ

テキストカバレージ ​Round 7:「垣根」VS.イラストレーター

2b58cd96 b0dc 4e74 a386 05875845a20c
「垣根」選手とイラストレーター選手ここまで5勝1敗と、このまま星を重ねれば予選を通過できる成績だ。

しかし、2敗ともなると一気に危うい状態となってしまう油断のできないラインに立たされている。

DMGP初代覇者「垣根」とイラストレーター選手の緊張の一戦が今始まる!!

イラストレーター選手は 《禁断 ー封印されしXー》 を、「垣根」選手は 《FORBIDDEN STAR~世界最後の日~》 をそれぞれ置き準備が整う。

じゃんけんの結果、先攻はイラストレーター選手でデュエマスタート!

イラストレーター選手は 《海底鬼面城》 マナチャージから 《海底鬼面城》 をシールドゾーンへ建て、1ターン目からベストムーブを見せる。
「垣根」選手は思慮深い動作で 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 を横向きにマナチャージ。

イラストレーター選手はまず、 《海底鬼面城》 の効果でお互いドロー後に通常ドロー。

1ターン目に 《海底鬼面城》 を設置という最高の立ち上がりを活かすべく 《無重力 ナイン》 マナチャージから 《異端流し オニカマス》 を召喚。

この勢いに追いつくべく「垣根」選手も 《伝説のレジェンド ドギラゴン》 マナチャージから 《メンデルスゾーン》 を唱える。

《メンデルスゾーン》 《超戦龍覇 モルトNEXT》 と公開し 《超戦龍覇 モルトNEXT》 をマナへ 《メンデルスゾーン》 を墓地へ置く。
返すターン、 《海底鬼面城》 の効果で再びお互いがドローした後、イラストレーター選手は 《異端流し オニカマス》 の上に 《プラチナ・ワルスラS》 を進化させる。

3枚カードを引いたのち 《熱湯グレンニャー》 を墓地に捨て、W・ブレイク!!

このブレイクでトリガーは無し。

《メンデルスゾーン》 での2ブーストという勝利への特急券を逃した「垣根」選手に対してイラストレーター選手が更にプレッシャーを掛けるのであった!!

ペースを握られている「垣根」選手は続くターンも 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 マナチャージから 《フェアリーの火の子祭》 《リュウセイ・ジ・アース》 をマナゾーンに追加するのみと、またしても準備のターンで費やしてしまった。

《海底鬼面城》 のドローがもたらす選択肢の広がりをべストムーブに繋げてきたイラストレーター選手。

《プラチナ・ワルスラS》 の効果と相まって更に膨れ上がった大量の手札がついに爆発したのであった!!

《単騎連射 マグナム》 召喚の後にG・ゼロで 《無重力 ナイン》 を召喚すると、残り1枚のマナから飛び出したのは、そう 《“罰怒“ブランド》 !!

準備も整い全軍突撃となり先陣を切った 《プラチナ・ワルスラS》 《音精 ラフルル》 に革命チェンジすると「垣根」選手は為す術もなく、イラストレーター選手のダイレクトアタックが決まったのであった!!

Winner:イラストレーター選手!
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top