デュエル・マスターズ グランプリ-2nd テキストカバレージ

デュエル・マスターズGP2nd 決勝ラウンド第2回戦:ぴゅう vs. flat-

3ba99ff0 dd99 40f9 bedf 262e71c73076
厳しい8回戦の予選ラウンドを抜けるとTOP64からの決勝トーナメントが始まり、参加者は32名にまで絞られた。

ここで対戦することになったぴゅう氏とflat-氏、二人は予選ラウンドで一度戦っていて、そこで勝利したぴゅう氏は全勝で予選ラウンドを3位通過。
一方、唯一ぴゅう氏に負けたflat-氏は35位で通過して勝ち進み、再びぴゅう氏の目の前に現れた。

flat-氏が予選で負けた借りを返すのか、ぴゅう氏が全勝を守り抜きTOP16に進むのか、今因縁の戦いの火蓋が切って落とされる……!

ジャンケンの結果、先攻はぴゅう氏でデュエマ・スタート!!

お互いに 《ファンタズ厶・クラッチ》 をマナに置きあい試合がスタートする。ぴゅう氏が先に 《西部人形ザビ・バレル》 を召喚しflat-氏が手札から 《超次元リバイヴ・ホール》 捨てると、flat-氏は 《西部人形ザビ・バレル》 の召喚に加えて更に 《人形の裏技ペット・パペット》 で2枚の 《百発人形マグナム》 をぴゅう氏の手札から捨てさせるハンデスの応酬が始まる!
こうして手札が減ってしまったぴゅう氏だがここで 《暗黒鎧 ヴェイダー》 を召喚して手札の補充を図る。そうはさせないとflat-氏は再び 《西部人形ザビ・バレル》 を召喚しぴゅう氏の手札から 《龍覇 ニンジャリバン》 を墓地に落とし、ぴゅう氏の手札は無くなってしまう。

次のドローをマナに埋めずに 《暗黒鎧 ヴェイダー》 で再び手札を増やし手札破壊に備える。

flat-氏はここで 《暗黒鎧 ヴェイダー》 を対処できるカードにたどり着く。 《超次元ミカド・ホール》 を唱えぴゅう氏の 《西部人形ザビ・バレル》 を破壊した後で 《勝利のガイアール・カイザー》 で《暗黒鎧ヴェイダー》を倒す。

こうなるとぴゅう氏も窮屈な状態になり《暗黒鎧 ヘル・ミッション》を召喚するのみに留まる。

お互いに決定打を求めてドローを続ける中、flat-氏が 《勝利のガイアール・カイザー》 の上に 《S級不死 デッドゾーン》 を進化させて 《暗黒鎧 ヘルミッション》 破壊するも 《暗黒鎧 ヘルミッション》 《S級不死 デッドゾーン》 を道連れにし、結局バトルゾーンに残るはflat-氏の 《西部人形ザビ・バレル》 2体のみ。

そんな事態を打開するためflat-氏はここで 《魔天降臨》 を唱え勝負に出るのであった!
flat-氏はマナゾーンに手札から 《エナジー・ライト》 《学校男》 を置き、かわりにマナゾーンから《ファンタズ厶・クラッチ》2枚 《超次元リバイヴ・ホール》 《龍素記号Sr スペルサイクリカ》 《学校男》 《光牙忍ハヤブサマル》 の6枚を戻す。

ぴゅう氏もマナゾーンに手札から 《魔狼月下城の咆哮》 2枚を置き、かわりにマナゾーンから《ファンタズ厶・クラッチ 《特攻人形ジェニー》 《希望の親衛隊ファンク》 《学校男》 《西部人形ザビ・バレル》 《極・龍覇 ヘルボロフ》 の6枚を戻す。

《魔天降臨》 により再び振り出しに戻ったように見える試合だが、どちらかがクリーチャーを出せばどちらかが 《学校男》 を召喚しそれを潰していきイーブンな戦況が続く。

しかし、それこそがflat-氏の思惑通りであった。そうぴゅう氏が 《特攻人形ジェニー》 を自壊させるまでは……。

《特攻人形ジェニー》 はflat-氏が5マナに到達する前に、試合の天秤を傾けるに値する 《超次元リバイヴ・ホール》 を墓地に落としたのだ!これによりflat-氏のプランは瓦解してしまった。

こうなるとお互いの手札に残された脅威はflat-氏の 《龍素記号Sr スペルサイクリカ》 とぴゅう氏の 《極・龍覇 ヘルボロフ》 となり、先に7マナに到達するのはぴゅう氏の方になりflat-氏はそれまでに対抗策を引かなければいけなくなったのだ!

さらに、ぴゅう氏は7マナに到達する前に 《インフェルノ・サイン》 を引き込み墓地の 《極・龍覇 ヘルボロフ》 をバトルゾーンに戻す! 《極・龍覇 ヘルボロフ》 の効果で超次元ゾーンから 《極魔王殿 ウェルカム・ヘル》 を呼び出し、続けて効果で墓地から 《希望の親衛隊ファンク》 を呼び戻しターンを返す。

《極・龍覇 ヘルボロフ》 《極魔王殿 ウェルカム・ヘル》 の鬼に金棒コンビを揃えたぴゅう氏圧倒的有利!!

一気にピンチになったflat-氏は実質ラストターンを迎えてしまう!

flat-氏は 《超次元リバイヴ・ホール》 を引き戻すことに成功したが、時は既に遅し。 《超次元リバイヴ・ホール》 の効果で墓地から 《学校男》 を手札に戻し、超次元ゾーンから 《激天下!シャチホコ・カイザー》 を呼び出しターンが戻ってくるのに備える。

ぴゅう氏はそのままの勢いで2体目の 《極・龍覇 ヘルボロフ》 を召喚して 《滅殺刃 ゴー・トゥ・ヘル》 を装備させると 《極魔王殿 ウェルカム・ヘル》 もバトルゾーンにあるぴゅう氏は墓地からクリーチャー軍団をごそっと呼び戻し、flat-氏の《激天下!シャチホコ・カイザー》を倒し、シールドを全てブレイクさせた!

効果的なトリガーも引けず、クリーチャーを出せなかったFlat-氏は 《エナジー・ライト》 で延命の手段を探すも見つからずにぴゅう氏のダイレクト・アタックが決まったのであった!

Winner:ぴゅう

flat-氏のリベンジを跳ね除け、ぴゅう氏がTOP16へと進出!

 
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top