デュエル・マスターズ グランプリ-2nd テキストカバレージ

デュエル・マスターズGP2nd 4回戦目:秘龍 vs. miwa

A8aa40fd 54c5 4134 956f 9f93f6e31d1c
試合開始前に「禁断ありますか?」と確認するmiwa。その傍らに置かれている禁断は銅色に光る、そう、全国大会3位の証だ。

金属製の 《伝説の禁断 ドキンダムX》 を持っているのは日本で3人。全国大会の上位3名のみだ。その中でも1位のじゃきーはヘブンズで、2位のかじゅあるは水闇自然デッドゾーンで獲得しているので、 《伝説の禁断 ドキンダムX》 の力で金属製の 《伝説の禁断 ドキンダムX》 を手に入れたのはmiwaだけなのだ。
そして、この会場で、自力で手に入れた金属製 《伝説の禁断 ドキンダムX》 を使用しているのもmiwaだけだ。というわけで、フィーチャーテーブルでまばゆい銅の輝きをみたい、というわけで、miwaにフィーチャリングエリアに来てもらった。

対するは、秘龍。名前から想像されるようにドラゴンのシークレットテックがあればいいなと思いつつ、まぁ、そんなことは無いだろうとデュエマスタート。

■対戦風景

じゃんけんで先攻は秘龍。1ターン目に 《ニコル・ボーラス》 をマナチャージする。本当にドラゴンデッキだ!対するmiwaの1ターン目のチャージは 《禁断の轟速 レッドゾーンX》

そして、秘龍は 《フェアリー・ライフ》 、miwaは《一撃奪取トップギア》と互いに順調に加速を進めるが、5文明そろえた秘龍が 《フェアリー・ミラクル》 をプレイしたことで、マナ事情に一気に差がついてしまう。

miwaは秘龍の超次元ゾーンを改めて確認すると、今度は 《轟速 ザ・ゼット》 を召喚し、さらにそのアタックで 《熱き侵略 レッドゾーンZ》 へと侵略する。このシールド焼却効果では 《勝利宣言 鬼丸「覇」》 を墓地に送り込んだmiwaだったが、続くブレイクで 《フェアリー・シャワー》 をトリガーしてしまう。

ここで、さらなる手札とマナの充実させてしまったmiwaは、次のターンをキルターンにするべく 《一撃奪取 トップギア》 でもアタック、これはトリガーをせず、秘龍のシールドは1枚となる。
秘龍は、ここで 《龍仙ロマネスク》 を召喚しブロッカーを確保しつつ、さらに、増えたマナで 《フェアリー・ミラクル》 の2発目をプレイ、次のターンに生き残れば一気に勝利できる体勢を整える。最後のシールドで 《調和と繁栄の罠》 あたりがトリガーすれば、一気に逆転も狙えるのだ。

しかし、そんな秘龍の希望を、miwaが 《轟速 ザ・ゼット》 召喚から侵略した 《熱き侵略 レッドゾーンZ》 が焼きつくすのだった。

Winner:miwa
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top