デュエル・マスターズ全国大会2017 エリア代表決定戦 関東大会

権利獲得者インタビュー:Dブロック nakayama選手

81f7687d 9f14 4d1a 9cd9 aa3a2f2c3f4c
権利獲得者インタビュー関東大会Dブロック:nakayama選手

強いコミュニティを持ち、カードゲームを愛する男。

そんなnakayamaの素顔に迫っていく。

ーー「インタビューよろしくお願いします」

nakayama「よろしくお願いします」

ーー「そして優勝おめでとうございます。まずは、デュエマ歴を教えてください」

nakayama「小学生の頃からやっていて、11年くらいです。当時は、不死鳥編の進化ボルテックスに憧れてました」

ーー「かっこいいですよね。本気で打ち込むようになったのは、いつ頃からですか?」

nakayama「4年前のE3ブロックからです。権利戦に参加したり、カードショップわいわいに通い出したのもその頃で。1年後には、今接しているメンバーと仲良くなって、着実に実力をつけていけました」

ーー「デュエマで全国に出場してるメンバーも、何人かいますよね。今回の調整メンバーも、わいわいメンバーですか?」

nakayama「はい、わいわいメンバーがほとんどです」

ーー「とてもいい調整が出来たと思いますが、トリーヴァグラスパーを使った理由を教えてください」

nakayama「3連続エリアで優勝したネクラグラスパーや、増えるであろうビートダウン系統をメタに捉えて、有利に戦える選択を行いました。それがトリーヴァです」

ーー「調整に基づいた結果なわけですね。使用感はどうでしたか?」

nakayama「色んなデッキを回してみて、手に馴染んで、楽しい!と感じたのが、トリーヴァだけでした。調整中の勝率も高かったですね」

ーー「今回、印象に残った試合はありますか?」

nakayama「決勝戦です。 《ルクショップ・チェサイズ》 《隻眼ノ裁キ》 がトリガーしたときは、もういけたなって思いました。それに、周りの声援を味方につけることが出来たと思ってます。仲間の大切さを再認識して、嬉し泣きをしてしまいました」

ーー「男の涙はかっこいいと思いますよ。全国大会への抱負はどうですか?」

nakayama「全国大会3回優勝のxhiroさんや、2015年度全国3位のmiwa君もわいわいの常連なので、2人についていけるように、最低でも3位入賞を目指しています。欲を言えば、目指すは全国チャンピオン。目標を持って、しっかり取り組んでいきたいです」

ーー「いい結果が出せるように頑張ってください。最後に、仲間へのメッセージをお願いします」

nakayama「デュエルマスターズで結果を出すことに伸び悩んでいましたが、今回の結果を出せたことで、友達や仲間との関係性をもっと大切にして、向上していきたい。実績に伴う実力もつけることもそうですし、プレイヤーとしての立ち居振る舞いも意識していきたいですね」

仲間想いで、カードゲームを愛し、向上心を欠かないnakayama。

デュエルマスターズでもビッグタイトルを得た彼から、今後も目が離せない。
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top