デュエル・マスターズ全国大会2017 エリア代表決定戦 関東大会

権利獲得者インタビュー:Aブロック ハタさん選手

22468126 b92b 4ac3 952e fc9a53e3d401
関東エリア予選Aブロックで、光タッチ闇無色メタリカを使用し、見事権利を獲得したハタさん。

ここでは、ショートインタビューで、そのハタさんの横顔に迫ってみよう。

--「改めて、優勝おめでとうございます!」

ハタさん 「ありがとうございます!」

--「えーと、【ハタさん】までがハンドルネームですと、ハタさんさんになってしまいますが……それで大丈夫ですか?」

ハタさん 「はい!実はそう呼んでもらいたくてこのハンドルネームなんです」

--「そうなんですね!それではハタさんさん、早速なんですが最初にデュエマ歴を教えていただけますか?」

ハタさん「一旦離れたりもしたんですが、最初期の 《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》 が出たときに始めました」

--「それだと、12年くらい前からですね。一旦離れたとはいえ、かなり長い間やられてるんですね!」

ハタさん「あ、もうそんなに経つんですね!?意識してなかったなぁ……」

--「第6弾からとなると、昔からかなり多くの大会に出場していらっしゃったんじゃないですか?」

ハタさん 「いえ、実は今も大きな大会にはあまり参加していなくて、近所のショップで友達とワイワイ楽しくやってる感じです。なので今日の大会は予選一回戦からかなり緊張していました。」

--「決勝は落ち着いてプレイされていらっしゃった印象でしたが、やはり緊張されていましたか?」

ハタさん 「はい、もう手が震えていました」

--「そうだったんですね……大きな大会ですもんね。これから全国大会というさらに大きな舞台となりますが、意気込みを聞かせていただけますか?」

ハタさん「今日の大会も自分の使いたいカードを使って手に入れた優勝なので、全国大会でも楽しむことを目標に、自分のやりたいことをやり切りたいです!」

--「なるほど。今日の大会で使いたいカードを使ったというのはやはり……。」

ハタさん 「はい。 《凶殺皇 デス・ハンズ》 《DG ーヒトノ造リシモノー》 ですね。」

--「決勝では特に刺さりましたもんね」

ハタさん「はい。メタリカデッキには少ない除去札をどう補填するかという課題に対し採用した 《凶殺皇 デス・ハンズ》 は本当によく活躍してくれました」

--「なるほど。このデッキ構築に至るまで結構調整をされたんだろうなぁと個人的に思ったんですが、その辺はどうですか?」

ハタさん 「そうですね、調整は地元のブックアイラインドジュニア入間店というお店でやっていました。そこで友達と調整していましたね。で、その調整の結果どんなデッキにも少なくとも五分五分くらいになれるだろうと思いこのデッキになりました。」

--「なるほど。」

ハタさん「ちなみに、ブックアイラインドジュニア入間店限定で販売されている《外道スリーブ》というものがありまして、今日もこのスリーブをつけて一日戦っていました!」

--「《外道スリーブ》??あ、本当だ!確かに大きく二文字《外道》って書いてある!」

ハタさん 「そうなんです、お気に入りのスリーブでして。」

--「なるほど。今日の優勝もその《外道スリーブ》パワーもあったんですかね?」

ハタさん 「そうですね、それもあったとは思います。」

--「本日の優勝はいろいろな積み重ねや想いが合わさって手に入れることのできたものなんですね。」

ハタさん 「はい。主に一緒に調整してくれた仲間、やりたいことをやりきることができたこと、そして《外道スリーブ》の3つのおかげです!!」

--「《外道スリーブ》恐るべしですね。それでは、最後に地元の方に一言お願いいたします。」

ハタさん「みんなとデュエマをやれてよかった!!全国大会も頑張ります!!」

仲間との絆、自身の信念、そして《外道スリーブ》を武器に勝利を掴んだと語るハタさん。全国大会でも彼の魅せるテクニック、構築に注目したい。
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top