デュエル・マスターズ全国大会2017 エリア代表決定戦  南九州・沖縄エリア大会

​Round 4:イブ vs. DE師

83715024 1aaf 4c1d be29 d787ebc0cde3
さて、Round 3が始まる直前に、運営から謝罪のアナウンスが入った。

「開会式では、南九州エリア大会とアナウンスいたしましたが、正しくは南九州・沖縄エリア大会です!沖縄からいらした皆様すみません!!!」

と、年に3回も沖縄に行く沖縄好きがアナウンスする。そうだよ、このエリアは南九州だけじゃなく、沖縄もなんだよ!
 


というわけで、はるばる沖縄から鹿児島にやってきたプレイヤーから、沖縄2位のDE師の試合をお届けしよう。

使用するデッキは、なにやら新要素の入ったビートジョッキー、対するイブの使用するのは純正光単メタリカだ。
先手のDE師は1ターン目に 《DNA・スパーク》 をマナチャージすると、2ターン目には新カードの 《バング“BNG”ドンゴ》 をチャージして 《エナジー・チュリス》 を召喚。そう、DE師のデッキは通常のビートジョッキーに、4弾の新要素であるキズナとキズナコンプを組み込んだ新機軸のビートジョッキーなのだ。

再びマナチャージのみのイブに対して、DE師は 《ダチッコ・チュリス》 から 《ラッシュ“ATK”ワイルド》 へと進化させる。その攻撃時にまずキズナコンプで自身を選択し、アンタップすると再びアタック。そして、このアタックでもやはりキズナコンプが発動。今度は 《エナジー・チュリス》 を対象とし、 《エナジー・チュリス》 も2回攻撃でこのターンに一挙に4枚のシールドをブレイクする。

《奇石 アムベル》 で対象を 《ラッシュ“ATK”ワイルド》 とするが 《エナジー・チュリス》 《ランド覇車 ガンブルマン》 に進化し、シールドをブレイクしつつ 《奇石 アムベル》 を破壊する。
返すターンにイブは、2体の 《一番隊 クリスタ》 ののちに 《奇石 アムベル》 を召喚し 《ラッシュ“ATK”ワイルド》 を止めるのだが、 《ランド覇車 ガンブルマン》 を止めることはできないのだった。

Winner:DE師

DE師 「今日、全部こいつ( 《ラッシュ“ATK”ワイルド》 )で勝ってますよ」

イブ 「僕が1枚あげたんですよねー。当たるならあげなきゃよかったー」
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top