デュエル・マスターズ全国大会2017 エリア代表決定戦 北東北大会

決勝戦:シャルロ vs 神崎奈緒

673cc2c0 6ec9 4635 b646 48c7e6c90a33
全国大会に最も近い位置となった北東北エリア代表選の決勝戦。

《グレート・グラスパー》 一強も過言ではないこの環境で、まわりのデッキへの意識も外すことなく同系戦への明確な解答が必要とされている。

それは構築もプレイングも同様に、である。

お互いにキーカードは言わずものがな 《グレート・グラスパー》 のデッキであるのでお互いに持ち込んできたアイディアと練習の総力戦となるのは間違いないだろう。

この日、最後のじゃんけんに全身全霊を掛け二人が手を突き出す。

じゃんけんの結果がどうあれ、二人は最後の最後まで全身全霊を貫くのであろうが、ここではシャルロが勝利、先攻を得た。

いよいよ、極寒の地での最後の戦いが始まる。

去年の覇者であるセイントをして、同系戦に負けないデッキを組み練り上げたと言わしめた神崎奈緒。

同系のみならず予選1位通過のキョースケと、全国大会2015の準優勝者である強豪中の強豪かじゅあるの使うビートジョッキーを乗り越えてきた。

そんな彼が今回用意した同系対策は 《水上第九院 シャコガイル》 と手札破壊だった。

しかし、シャルロはここで彼に黄色いシグナルを点灯させるようなマナチャージを行う。
悪魔神バロム・クエイク
このカードを見て、神崎奈緒にも動揺が走る。

そう、シャルロもまた 《グレート・グラスパー》 への対策として 《水上第九院 シャコガイル》 に次ぐ第三の刃を用意していたいのだった。

お互いにマナチャージが続く中、神崎奈緒がファースト・アクションである 《魔薬医 ヘモグロ》 を召喚すると、シャルロはそれに対して 《凶殺皇 デス・ハンズ》 をディスカード。

返しのターンに 《タルタホル》 を続けざまに2体召喚すると、マナが一気に2枚増える。

ここで公開されたカードは 《悪魔神バロム・クエイク》

シャルロはマナ加速と同時にプレッシャーをかける。

対して神崎奈緒も負けてはいない、再び 《魔薬医 ヘモグロ》 を召喚し 《悪魔神バロム・クエイク》 を捨てさせる。

2体の 《タルタホル》 《魔薬医 ヘモグロ》 が睨み合う中、二人は 《勇愛の天秤》 《未来設計図》 を使い準備を進める。

神崎奈緒の 《SMAPON》 が2体の 《タルタホル》 を一気に破壊すると、シャルロも 《爆殺!! 覇悪怒楽苦》 で2体の 《魔薬医 ヘモグロ》 を破壊し一歩も引かない。
今度は神崎奈緒が 《グレート・グラスパー》 を召喚すれば、シャルロも 《グレート・グラスパー》 を召喚して相手の 《グレート・グラスパー》 をマナへと置く。

すると 《凶殺皇 デス・ハンズ》 が残った 《グレート・グラスパー》 を破壊する。

次は神崎奈緒が召喚した 《ルドルフ・カルナック》 に、シャルロが 《グレート・グラスパー》 を召喚して 《ルドルフ・カルナック》 をマナへと置く。

ここにも神崎奈緒の 《凶殺皇 デス・ハンズ》 が合わせられ、シャルロの 《グレート・グラスパー》 が破壊される。

こうして、果てしない消耗戦が繰り広げられるものの、最初に 《水上第九院 シャコガイル》 へと辿り着いたのはシャルロ。

神崎奈緒は、山札の回復と5枚ドロー3ディスカードは許してしまうものの、またしても 《グレート・グラスパー》 を召喚し 《水上第九院 シャコガイル》 を何とか対処する。

と、ここに満を持してシャルロの 《悪魔神バロム・クエイク》 が降臨。

一瞬にして無人の荒野と化したバトルゾーンを 《悪魔神バロム・クエイク》 が進撃し、神崎奈緒のシールドが一気に3枚ブレイクされる。

S・トリガー獣が多用される環境に於いて 《悪魔神バロム・クエイク》 の制限能力は多大な影響を及ぼし、シャルロ攻めは更に多角的となる。

《グレート・グラスパー》 によるクリーチャーの供給、 《水上第九院 シャコガイル》 による安全な勝利、そして 《悪魔神バロム・クエイク》 によるダイレクト・アタック。

三つの刃を携えたことにより、そもそもとしての手数の多さの確保も相まってシャルロは今、じわじわと優位を築き始めている。

ゆっくりと傾く盤面に、それでも神崎奈緒は3枚目の 《グレート・グラスパー》 を絞り出し 《悪魔神バロム・クエイク》 をマナに埋める。
次のシャルロの一手は 《コレンココ・タンク》

山札の上からめくれた3枚は……。

何と全て 《グレート・グラスパー》 !!

その全てを手札に加えたシャルロ、すぐさま 《グレート・グラスパー》 を召喚して神崎奈緒の 《グレート・グラスパー》 をマナに埋めた。

この3枚の 《グレート・グラスパー》 が決定打となり、シャルロは再び 《水上第九院 シャコガイル》 へとたどり着いた。

神崎奈緒は最後まで 《水上第九院 シャコガイル》 へと辿り着けず、シャルロの山札が無くなると同時にギャラリーからの歓声が上がり、長い一日が終わったのであった。

Winner:シャルロ

山札と山札のぶつかり合いと呼ぶに相応しい、総力戦を制したシャルロが、北東北エリア代表となり全国への切符を手に入れた!!
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top