デュエル・マスターズ全国大会2017 エリア代表決定戦  甲信越大会

準々決勝:Gidoou vs. マ・ヒーロー

29d345c6 b2bf 4f3f 99d8 186ad7c11871
準々決勝のフィーチャーマッチが発表されると、会場から「師弟対決だ」との声があがる。デッキィCSで知られるデュエルガルドDeKKY401店で、Gidoouはマ・ヒーローの師匠なのだという。

というわけで、ここでマ・ヒーローが勝利すれば、師匠越えという事で新潟のプレイヤーたちの注目の的となっているわけだ。

若干10歳のマ・ヒーローにとって超えるべき相手……と言っても、過去にはすでに一度勝ったことがあるとはいう。なんにしろ、この大一番での師弟対決に注目が集まらないわけがない。

使用するデッキは、Gidoouがジョーカーズなのに対して、マ・ヒーローはビートジョッキーだ。
じゃんけんで先手のマ・ヒーローが2ターン目に 《一番隊 チュチュリス》 を召喚。対するGidoouは2ターン目に 《ジョジョジョ・ジョーカーズ》 《ヤッタレマン》 を手に入れる。

マ・ヒーローは 《エナジー・チュリス》 《ダチッコ・チュリス》 から 《ボワー汽艦 ゴリンゴリ》 。この 《ボワー汽艦 ゴリンゴリ》 のブレイクでトリガーできず、マ・ヒーローは元々0枚の手札を3枚まで回復させる。さらに 《一番隊 チュチュリス》 で攻撃してターンエンド。
一気に展開されたGidoouは長考、まずは 《パーリ騎士》 をプレイすると、増えたマナで 《ジョジョジョ・ジョーカーズ》 をプレイし 《ヘルコプ太》 を手に。

《一番隊 チュチュリス》 《アッポー・チュリス》 と展開すると、さらに《ボワー汽艦ゴリンゴリ》で攻撃して、再び3枚ドロー。そして、ネズミ軍団の攻撃にトリガーが無い。

Gidoou 「僕が弟子入りします」

Winner:マ・ヒーロー

試合後に、愛弟子に負けた悔しさを押し殺し、Gidoouは師匠としての言葉をマ・ヒーローにかける。

Gidoou 「がんばれ、俺の代わりに全国行ってくれ」
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top