デュエル・マスターズ全国大会2017 エリア代表決定戦  甲信越大会

​Round 3:Azu vs. へくま

22df71e4 27c9 4224 bb58 2c0a88524fa1
全国大会参加者枠が増量されたことで、今年から新設された甲信越エリア。

つまりは、今日、ここで優勝したものが初代甲信越王者となる。

そんな記念すべき大会の最初のフィーチャーでは、昨年東海エリアで見事優勝し全国大会の権利を得たあずことAzuの対戦をお届けしよう。

なお、DMPランキングの登録名がひらがなからローマ字に変わった理由に関しては「すでにひらがなの『あず』で登録している人がいた」という余儀なき理由だそうだ。

使用するデッキは、環境の盟主である 《グレート・グラスパー》 デッキの中でも最近注目度急上昇中の火自然タッチ水の 《グレート・グラスパー》 だ。

対する、へくまが使用するのは、ビッグマナへの対抗策としての手札破壊が注目される闇単マフィ・ギャングだ。

初代甲信越王者に向けてのこの戦いを制するのはどちらか。

じゃんけんで先手はへくま。 《冥王の牙》 をマナチャージ。これをみてAzuは 《オヴ・シディアDG》 からチャージする。へくまが 《一番隊 バギン16号》 を置くのに対してAzuも 《フェアリー・ライフ》 と互いに譲らない展開だが、続くターンにへくまが 《ルドルフ・カルナック》 でカードを引くのに対して、なにもアクションができない。
そんな中、へくまは 《凶鬼27号 ジャリ》 《ルドルフ・カルナック》 を回収してプレイ、さらに 《凶鬼33号 ブスート》 とどんどん手札を増やすが、Azuはマナをチャージし続けるのみ。

そんなわけで、 《フェアリー・ライフ》 以来のAzuのファーストアクションは5ターン目の 《コクーン・シャナバガン》 。マナゾーンから 《グレート・グラスパー》 を回収してターンを返す。

ここでついにキーカードとなる 《魔薬医 ヘモグロ》 を召喚するへくま。これは放置できないのでAzuは先ほど回収した 《グレート・グラスパー》 でマナに送る対象をこの 《魔薬医 ヘモグロ》 とする。

手札もマナも潤沢なへくま。Azuの手札が2枚なのを確認すると、再び 《魔薬医 ヘモグロ》 を召喚。そして 《一番隊 バギン16号》 を召喚すると、 《ルドルフ・カルナック》 を残した4体をコストに 《ジョルジュ・バタイユ》 を召喚。ターンエンドに戻ってくる 《魔薬医 ヘモグロ》 がAzuの最後の手札を削りきる。
Azuのトップデックは 《破壊者 シュトルム》 。これで 《ルドルフ・カルナック》 を破壊する。たいするへくまのターンはアクションは無し。そして、ここでAZUが引き当てたのは 《自然星人》 。マナを2倍にすると、ターンエンドに 《グレート・グラスパー》 を回収っする。

この 《自然星人》 《凶殺皇 デス・ハンズ》 で除去するへくま。ここでAzuはへくまの墓地の枚数を確認すると、10枚。とりあえず 《グレート・グラスパー》 を召喚すると、対象を 《ジョルジュ・バタイユ》 に。へくまは当然墓地を6枚山札に戻して 《ジョルジュ・バタイユ》 を守る。

へくまは 《凶鬼56号 ゴロン》 を召喚すると、 《凶鬼03号 ガシャゴズラ》 を召喚。 《凶鬼33号 ブスート》 が2枚と 《魔薬医 ヘモグロ》 が戻ってきた所で、再び 《ジョルジュ・バタイユ》 《凶鬼56号 ゴロン》 の能力で 《グレート・グラスパー》 が破壊される。

へくまは 《凶殺皇 デス・ハンズ》 でアタックすると、これが 《爆殺!! 覇悪怒楽苦》 がトリガーし、 《凶鬼03号 ガシャゴズラ》 が破壊される。Azuは 《ブロック・キング》 を召喚すると、 《破壊者 シュトルム》 《凶殺皇 デス・ハンズ》 へと殴り返す。

ここでへくまは2体目の 《凶鬼03号 ガシャゴズラ》 をトップデック! 《凶鬼56号 ゴロン》 《凶鬼71号 ドーン》 《凶鬼27号 ジャリ》 と戻ってくると、 《凶鬼27号 ジャリ》 で再び 《凶鬼03号 ガシャゴズラ》 を回収する。そして 《ジョルジュ・バタイユ》 《破壊者 シュトルム》 へと殴り返しターンエンド。

互いに手札の無いトップデック合戦だが、盤面に並ぶクリーチャーの枚数に差がありすぎる。トップした 《爆殺!! 覇悪怒楽苦》 《ジョルジュ・バタイユ》 に打ち込み、へくまの墓地を1枚にするのみのAzu。へくまの盤面には 《ジョルジュ・バタイユ》 2体を含む7体のクリーチャーが。

へくまは 《凶殺皇 デス・ハンズ》 《ブロック・キング》 を破壊すると、まずは 《凶鬼27号 ジャリ》 でアタック。ここで手をたたきトリガーを祈るAzuだが、トリガーは無し。残るシールドは3枚。

そして、続く 《ジョルジュ・バタイユ》 のブレイクでもトリガーは引けないのだった。

Winner:へくま
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top