デュエル・マスターズ全国大会2017 エリア代表決定戦   関西大会

権利獲得者インタビュー:Eブロック Mayo選手

1b1b6233 64cc 4351 acf1 642d1633895c
――改めまして、本日はおめでとうございます。
Mayo「ありがとうございます」

――早速ですが、デュエルマスターズはいつ頃から始めましたか?

Mayo「4弾からですね。 《悪魔神バロム》 に惹かれました」

―― 《悪魔神バロム》 の弾からでしたか。今でもバロム系列のカードは好きですか?

Mayo「いえ、そこから漫画もあって、 《超神龍アブゾ・ドルバ》 をはじめとするドラゴンゾンビが好きになりました。火文明はあまり好きではなかったのですが、闇と自然にドラゴンが増えたので、嬉しかったです」

――漫画の 《超神龍アブゾ・ドルバ》 はかっこよかったですよね。始めたきっかけはどのようなものでしたか?

Mayo「友人に誘われて始めました。今はその友人はやめちゃったんですが、その友達から借りたことがきっかけで、闇文明と自然文明のカードは今でも好きですね」

――今回のデッキはどのような理由で選ばれましたか?。

Mayo「グラスパーとメタリカが多くなると予想して、全体除去と 《超Z級 ゲキシンオー》 のワンショットがある赤ジョーカーズを使用しました」

――確かに、 《メラビート・ザ・ジョニー》 《超Z級 ゲキシンオー》 は強力な組み合わせですね。

Mayo「そうですね。両方とも強力なカードですから」

――今回の大会の中で、印象に残った試合はありますか?

Mayo「準決勝の光水闇自然グラスパーとの試合です。他の人ではあまり採用していないカードが多かったので相手の方に採用理由を聞いたのですが、それを聞いてかなり僅差での勝利だったんだな、と後から感じました」

――最後に、全国大会への意気込みをお願いします。

Mayo「絶対日本一、とるぞ!」

明るい様子でデュエルマスターズへの想いを語ってくれたMayo選手。

彼の全国大会での健闘を祈りたい。
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top