デュエル・マスターズ全国大会2017 エリア代表決定戦   関西大会

権利獲得者インタビュー:Dブロック フック選手

E2a84973 a6cd 47dc a55e dd453fc5be26
一進一退の熾烈な攻防を制し、関西エリアDブロック覇者となったフック。

この記事では、そんな彼のこの大会に向けた準備や思い、そして来たる全国大会への熱意などをうかがってみることにしよう。

--優勝おめでとうございます!
フック「ありがとうございます!」

--さっそくですがデュエルマスターズを始めたのはいつごろからですか?

フック「2002年です。」

--2002年!ってことはDM-01からってことですか?

フック「そうですね…あまりやっていない時期もありましたが、学校の友達に誘われて初めて以降これまでずっと、です」

--それはすごい。では、今回使用したデッキの選択理由を教えてもらってもいいですか?

フック「はい。僕が「メタリカ」というデッキを使用した理由は、そもそも通常構築のメタリカを自分で作っていて、ブロック構築のカードばっかりだったのでそこからチューニングして持ち込んだ感じです。組みやすかった以外の点で「メタリカ」を使用した理由があるとすればやっぱり 《一番隊 クリスタ》 《龍装者 バーナイン》 の組み合わせが強いからですね。それに「メラビート」や「ビートジョッキー」などの攻撃的なデッキにも十分に受けれると判断した結果「メタリカ」を選択しました。」

--確かに決勝でも 《一番隊 クリスタ》 《龍装者 バーナイン》 という「メタリカ」の理想の動きが体現されてましたよね

フック「実は予選を含めて 《一番隊 クリスタ》 からの 《龍装者 バーナイン》 が決まった試合って最後の決勝戦だけなんですよ」

--そうだったんですね。実際、他にここまで戦ってきて強かったな、って思うカードは何かありますか?

フック 《青守銀 ルヴォワ》 です。こっちには本戦、予選も含めて何度も助けられました」

--決勝でも勝負の趨勢を大きく引き寄せたのは 《青守銀 ルヴォワ》 でしたね。

フック「はい。決勝では 《一番隊 クリスタ》 からの 《龍装者 バーナイン》 の動きができた上、 《青守銀 ルヴォワ》 も1枚目のシールドトリガーで踏ませることができ、本当にうまくまわった試合でした」

--フック選手の熱意にデッキが答えてくれたのかもしれませんね。決勝以外で印象に残った試合などはありますか。

フック「予選で初手に 《赤攻銀 カ・ダブラ》 が3枚来たんですよ。一瞬焦ったんですが、2ターン目に3体の 《赤攻銀 カ・ダブラ》 が並んでそのまま4ターン目に推し切れてしまった試合が印象的でしたね」

--それはすごい!今日はそういう面でもツイてる日だったのかもしれないですね。逆にこのカードでピンチに陥ったなんてカードはありますか?

フック「一試合 《メラビート・ザ・ジョニー》 で盤面を一掃された試合があって焦ったことがありました。他には 《ランド覇車 ガンブルマン》 はメタリカの天敵なので出されずに勝利できてほっとしてます。」

--なるほど。そういった環境に対する研究を含め、調整相手はどのような相手と?

フック「地元のTUMASATU氏という方です。彼には調整相手として今回本当にお世話になりました」

--今日はその方にもいい報告ができそうですね!他には誰に報告しますか?

フック「親と…友達ですかね。思いっきり自慢します!」

--いい報告ができる結果で本当に良かったです。では、最後に全国大会への意気込みをどうぞ!

フック「悔いの残らないよう頑張りたいと思います!!」

フック選手の全国大会はここで終わりではありません。

兵庫に帰った末に、次は来るべき日本一決定戦へ向け、歩みを続けることでしょう。

彼のこれからの活躍に期待が高まります。
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top