デュエル・マスターズ全国大会2017 エリア代表決定戦 北関東大会

北関東エリア開催店舗紹介:ファンキー駄菓子屋ズンドコ商店ひたちなか

9b96e9a4 438c 4a86 8353 66f25441749f
デュエマ全国大会史上初の試みとなる、店舗スペースを使用してのエリア代表決定戦開催となった北関東大会。

本記事では、非常にインパクトのある店名で、一度聞いたら誰もが忘れることのできない「ファンキー駄菓子屋ズンドコ商店ひたちなか」さんをフォトカバレージ形式でご紹介していきます。
エリア代表決定戦 北関東大会の開始前の説明をしていただいている店長の飛田 泰宏さん。
今回のエリア代表決定戦のため、対戦スペースを150席以上の特別仕様のレイアウトに変更いただいています。
天井も高く、空調もバッチリ効いているため、快適な環境で対戦に臨むことができます。
皆さん、エリア代表を目指して真剣な表情で対戦しています。
デュエマのカード販売も最新弾から古のカードまでたくさんあります。
そして、休憩するのに最適な駄菓子も超充実のラインナップ!
駄菓子屋の名は伊達じゃない!
最後に「ファンキー駄菓子屋ズンドコ商店ひたちなか」さんの店長を務めていらっしゃる飛田 泰宏さんにお話を伺ってみました。

――本日は、エリア予選おつかれさまでした。

飛田さん「おつかれさまでした」

――飛田さんはこちらの店舗で勤められるようになって何年くらいになるんですか?

飛田さん「カードは4年くらいになります。ただし、この建物の2階にあるゲームセンターが元々メインのお店でして、その期間も含めると10年以上になりますね」

――おー、なるほど! それで、店内はこんなに広くて快適なんですね!

飛田さん「そう言って頂けると嬉しいですね」

――カードの対戦で頭を使った後の息抜きに筐体ゲームをやったり、小腹が空いたら駄菓子もすぐに買えて、これなら一日中お店に居られますよね。

飛田さん「土地柄、車でご来店されるお客様が中心となりますので、じっくりと楽しんでいただけるように心掛けています」

――駄菓子の品数も豊富で、どれにしようか悩んだり、とても懐かしい気分に浸れました(笑)

飛田さん「今の世代のお子さんには『駄菓子屋』というものになかなか馴染みがない分、『新しくもあり懐かしくもある』感覚を提供できればと考えています」

――それでは最後に、お店について一言頂けますか?

飛田さん「そうですね。安心してお孫さんと一緒にご来店していただけるよう、3世代に愛されるお店を目標に頑張っていきたいです」

――本日は、ありがとうございました。

飛田さん「ありがとうございました」
以上、「ファンキー駄菓子屋ズンドコ商店ひたちなか」さんでした!
レポート

ライター
ライターコラム

Page Top