この記事は、最新のスタンダード環境のアーキタイプ記事ではありません。
最新スタンダードのアーキタイプ記事はこちらから

緑単信心とは?(スタンダードの準緑単コントロール)

Mana red Mana green
信心とは、テーロスブロックのキーワード能力であり、
緑単信心は、緑単色または赤を加えた2色で組まれた、コントロールデッキです。

このデッキの主要素となるのは以下の3点です。
  1. マナクリーチャーを展開して信心とマナを確保する。
  2. ミッドレンジの強力クリーチャーを展開して場を作りながらさらに信心を確保する。
  3. 溜まった信心をマナに変換して、大量のマナをフィニッシャーに注ぎ込む。

デッキのメリットは、クリーチャーのサイズと展開力に長けており、中盤戦で圧倒的な強さを誇ることです。
デッキのデメリットは、コントロールとしてはカードアドバンテージを稼ぐ手段に欠けるため、コントロール対決で息切れを起こしやすいことです。

■主に使用されるカード

1.マナクリーチャーを展開して信心とマナを確保する。

Elvish Mystic / エルフの神秘家 Sylvan Caryatid / 森の女人像 Courser of Kruphix / クルフィックスの狩猟者

2.ミッドレンジの強力クリーチャーを展開して場を作りながらさらに信心を確保する。

Polukranos, World Eater / 世界を喰らう者、ポルクラノス Whisperwood Elemental / 囁きの森の精霊 Genesis Hydra / 起源のハイドラ

3.溜まった信心をマナに変換して、大量のマナをフィニッシャーに注ぎ込む。

Nykthos, Shrine to Nyx / ニクスの祭殿、ニクソス Dragonlord Atarka / 龍王アタルカ Ugin, the Spirit Dragon / 精霊龍、ウギン

■有利なデッキ

緑単信心は、骨太なクリーチャーを活かせるフェアデッキに有利です。
主に中盤戦を得意としているため、ミッドレンジを相手取るのが特に得意です。

アブザンアグロ
シディシウィップ

■不利なデッキ

緑単信心は、土俵上で戦ってくれないアンフェアデッキが苦手です。
盤面を無視して、直接プレイヤーを攻めてくるジェスカイの隆盛コンボや青白英雄的のようなデッキが苦手なデッキの代表例です。
また、緑白信心相手は 《龍王アタルカ》 こそ有効なものの、
《ドロモカの命令》 《勇敢な姿勢》 が辛く、総合的にはやや苦手なマッチアップと言えます。

青白英雄的
緑白信心

■緑単信心対策のサイドボード

《群衆の掟》
《軽蔑的な一撃》
《衰滅》
《悲劇的な傲慢》

■主な派生デッキ

緑単信心は 《ニクスの祭殿、ニクソス》 のマナの受け入れ先に 《龍王アタルカ》 《女王スズメバチ》 を選択しましたが、環境には他にも優秀なマナの受け入れ先はいくつもあります。
《見えざるものの熟達》 を選択した緑白信心や、 《エレボスの鞭》 《開花の幻霊》 を選択した緑黒星座こと緑黒信心が他のカードを選択した代表例としてあげられます。
また、 他にも、 《ティムールの隆盛》 《ティムールの剣歯虎》 の組み合わせによる無限コンボを内在させたデッキも緑信心の派生デッキとして存在します。

●緑白信心
緑信心と最高の相性を誇る 《見えざるものの熟達》 を得て、長期戦にさらに強くなった形です。

●緑黒信心
信心シナジーと強力なエンチャントを組み合わせることで展開力をさらに高めた形です。

●赤緑モンスター
緑信心要素と引き換えに、赤の優秀なビートダウンクリーチャーを得て、序盤から中盤にかけての攻撃力を増した形です。

■主な俗称・類似デッキ

緑赤信心
緑t赤信心
アタルカ信心
緑青信心
緑t青信心
ティムールの隆盛コンボ

サンプルデッキ

新着アーキタイプ(スタンダード)

新着アーキタイプ(モダン)

新着アーキタイプ(レガシー)


Page Top