この記事は、最新のスタンダード環境のアーキタイプ記事ではありません。
最新スタンダードのアーキタイプ記事はこちらから

4Cラリーとは?(スタンダードの白青黒緑のコンボデッキ)

Mana white Mana blue Mana black Mana green
4Cとは、『Four color』=『四色』の略であり、ラリーとは、『運命再編』の白のインスタント呪文 《先祖の結集》 のことを指しています。
4Cラリーは、赤を抜いた白青黒緑の四色で構築されるビートダウン要素を持ったコンボデッキであり、『先祖の結集コンボ』と呼ばれることも多いアーキタイプです。
《先祖の結集》 で戦場に戻したクリーチャーを 《ナントゥーコの鞘虫》 で生贄に捧げることで、追放のデメリットを打ち消し墓地に落ちた時の能力を使い回すことを可能とし、最終的に複数枚の 《ズーラポートの殺し屋》 により対戦相手のライフを削り取って勝利します。

4Cラリーの特長は、他のデッキに見劣りしない展開力と盤面支配力を持ちながら、 《先祖の結集》 という強烈な立て直し手段であり必殺技でもあるカードを使えることにより、頭一つ抜けたデッキの強さをもつことです。
長期戦に持ち込んで 《先祖の結集》 をプレイすればほぼ確実に勝利することが可能であり、序盤戦中盤戦も弱いデッキではないため、4Cラリーを意識して構築されていないデッキのほとんどに対して有利に戦えます。

4Cラリーはクリーチャーの能力のシナジーにより戦うデッキであるため、ゲームの鍵となるクリーチャーが多く、大量のキーカードを持つデッキです。
デッキパワーを支えるユーティリティーカードである 《ヴリンの神童、ジェイス》
先祖の結集コンボを支えるマナ消費のない生贄エンジンである 《ナントゥーコの鞘虫》
《鞘虫》と組んで対戦相手のライフを吸い尽くす直接的な勝ち手段=コンボパーツである 《ズーラポートの殺し屋》
テンポ面における大黒柱でありデッキを一段上のステージに押し上げた 《反射魔道士》

しかし、あえて二枚選択するならば 《集合した中隊》 《先祖の結集》 の二枚の呪文となります。
これら二枚の呪文で、消費したマナコスト以上の総コストを持つ複数のクリーチャーを展開することにより盤面における優位確保して、余裕をもって後半の 《先祖の結集》 に繋げるのが必勝パターンです。
即座に盤面に影響を与えられる呪文であるためトップデッキしても強く消耗戦に非常に有効である、呪文であるため 《束縛なきテレパス、ジェイス》 で使い回せるなど強い部分を挙げたらキリがなく、二枚ともゲーム中に是非とも複数枚引きたいカードです。
 

■主に使用されるカード

1.ドロー補助能力を持ったクリーチャーを展開して、戦場と手札を整える。

Jace, Vryn's Prodigy / ヴリンの神童、ジェイス Elvish Visionary / エルフの幻想家 Catacomb Sifter / 地下墓地の選別者

2.クリーチャーをばらまき、シナジーを活かして各種アドバンテージを稼ぐ。


Zulaport Cutthroat / ズーラポートの殺し屋 Nantuko Husk / ナントゥーコの鞘虫 Reflector Mage / 反射魔道士

Grim Haruspex / 不気味な腸卜師 Ayli, Eternal Pilgrim / 永代巡礼者、アイリ Sidisi's Faithful / シディシの信者

3.強力な二種類の呪文で、クリーチャーを一気に展開して相手の対応力を上回って勝利する。
 
Collected Company / 集合した中隊 Rally the Ancestors / 先祖の結集

■有利なデッキ

4Cラリーは、クリーチャーコンボ+必殺技というデッキの構造がシンプルに強力であるため環境のほとんどのデッキ相手に有利です。
特にアブザンのような 《反射魔道士》 のバウンス能力が有効な中速のクリーチャーデッキの相手をするのが得意です。

アブザン
赤単ビートダウン

■不利なデッキ

4Cラリーは、呪文によるクリーチャーの大量展開にデッキパワーを依存しているデッキであるため、呪文部分を対策されると辛い戦いを強いられます。

バントカンパニーや青単エルドラージビートダウンのような青の入ったビートダウンデッキ相手は、サイドボード後に 《払拭》 《軽蔑的な一撃》 で強みを潰されてしまい、相手の方がダメージレースに優れるため苦手です。
エスパーメンターのように、 《先祖の結集》 を落とせる手札破壊と、 《ヴリンの神童、ジェイス》 を確実に排除できる除去枚数を擁しているデッキ相手も不利な戦いになることが多いです。
また、四色デッキ故にマナベースがギリギリであるため、エルドラージデッキの 《世界を壊すもの》 を代表とする土地破壊カードをやや苦手としています。

バントカンパニー
エルドラージビートダウン

■ハスクサクリファイス対策のサイドボード

《神聖なる月光》
《軽蔑的な一撃》
《払拭》
《ゲトの裏切り者、カリタス》
《無限の抹消》
《溶岩の地割れ》

■主な俗称・類似デッキ

ラリー/ラリーコンボ
結集コンボ/先祖の結集コンボ/祖先の結集コンボ
アリストクラッツ
ハスクコンボ/ハスクサクリファイス

サンプルデッキ

新着アーキタイプ(スタンダード)

新着アーキタイプ(モダン)

新着アーキタイプ(レガシー)


Page Top