この記事は、最新のスタンダード環境のアーキタイプ記事ではありません。
最新スタンダードのアーキタイプ記事はこちらから

赤黒ビートダウンとは?(スタンダードの赤黒のビートダウンデッキ)

Mana black Mana red
赤黒ビートダウンは、通常赤黒二色で構築される、ビートダウンデッキです。
赤単アグロに準じた構成をとることから『赤単タッチ黒』、エルドラージを多用することから『赤黒エルドラージ』、手札を捨てるシナジーを多用することから『赤黒マッドネス』などと呼ばれることもあります。

Scrapheap Scrounger / 屑鉄場のたかり屋 Hazoret the Fervent / 熱烈の神ハゾレト Cut // Ribbons / 木端 // 微塵

主に使用されるカード

1.序盤からクリーチャーを展開してガンガン攻める。


Bomat Courier / ボーマットの急使 Dread Wanderer / 戦慄の放浪者 Scrapheap Scrounger / 屑鉄場のたかり屋
Earthshaker Khenra / 地揺すりのケンラ Kari Zev, Skyship Raider / 航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ Pia Nalaar / ピア・ナラー

2.後続の速攻クリーチャーでさらに激しく攻めたてる。


Ahn-Crop Crasher / アン一門の壊し屋 Hazoret the Fervent / 熱烈の神ハゾレト Glorybringer / 栄光をもたらすもの

3.除去呪文でブロッカーを排除して、相手のライフを削りきって勝利する。


Fatal Push / 致命的な一押し Abrade / 削剥 Cut // Ribbons / 木端 // 微塵
Collective Brutality / 集団的蛮行 Unlicensed Disintegration / 無許可の分解 Chandra, Torch of Defiance / 反逆の先導者、チャンドラ

■主な俗称・類似デッキ

黒赤ビートダウン
赤黒アグロ/黒赤アグロ/赤単タッチ黒
赤黒マッドネス/黒赤マッドネス
グリクシスマッドネス/赤黒青マッドネス
赤黒ゾンビ/黒赤ゾンビ
赤黒エルドラージ

サンプルデッキ

新着アーキタイプ(スタンダード)

新着アーキタイプ(モダン)

新着アーキタイプ(レガシー)


Page Top