この記事は、最新のスタンダード環境のアーキタイプ記事ではありません。
最新スタンダードのアーキタイプ記事はこちらから

白青ビートダウンとは?(スタンダードの白青のビートダウンデッキ)

Mana white Mana blue
白青ビートダウンは、通常白青二色で構築される、ビートダウンデッキです。
《オケチラの碑》 を軸にした構築が一般的なことから、『白青モニュメント』と呼ばれることも多いです。

Spell Queller / 呪文捕らえ Cloudblazer / 雲先案内人 Oketra's Monument / オケチラの碑

白青ビートダウンの特長は、手数の多さと飛行を武器にした反復的で持続的なビートダウンです。

白青ビートダウン(白青モニュメント)は、 《オケチラの碑》 のトークンや 《無私の霊魂》 の破壊耐性を使って相手の攻撃をやり過ごして、豊富な飛行クリーチャーで相手のライフを削る戦略を得意としており、 《往時の主教》 《雲先案内人》 がもたらす大量の手札によって毎ターンマナを使い切って相手にプレッシャーをかけ続けられるのがデッキの強みです。

また、白青ビートダウン(白青モニュメント)は、白青フラッシュから引き継いだ 《呪文捕らえ》 を中心としたクロックパーミッション戦略や、 《黄昏 // 払暁》 によるボードコントロール、 《ハンウィアーの民兵隊長》 《オケチラの碑》 によるトークン戦略など様々な戦い方が可能となっており、柔軟性が高いことも特長です。

主に使用されるカード

1.『オケチラの碑』を軸に小型クリーチャーで盤面を作る。


Thraben Inspector / スレイベンの検査官 Selfless Spirit / 無私の霊魂 Hanweir Militia Captain / ハンウィアーの民兵隊長
Oketra's Monument / オケチラの碑 Thalia, Heretic Cathar / 異端聖戦士、サリア Spell Queller / 呪文捕らえ

2.アドバンテージカードで手札を稼いで持続的にビートダウンする。


Bygone Bishop / 往時の主教 Cloudblazer / 雲先案内人 Dusk // Dawn / 黄昏 // 払暁

3.妨害呪文で対戦相手の逆転の手を封じる。


Metallic Rebuke / 金属の叱責 Stasis Snare / 停滞の罠

白青ビートダウン対策のサイドボード

《焼けつく双陽》
《自然のままに》
《断片化》
《領事の旗艦、スカイソブリン》
《最後の望み、リリアナ》

主な俗称・類似デッキ

青白モニュメント/白青モニュメント
青白ビートダウン
白青フラッシュ/青白フラッシュ
青白飛行ビートダウン
青白スピリット/白青スピリット
白青ミッドレンジ/青白ミッドレンジ
青白グッドスタッフ
青白エルドラージ
エスパーアグロ/エスパービートダウン/白青黒ビートダウン

サンプルデッキ

新着アーキタイプ(スタンダード)

新着アーキタイプ(モダン)

新着アーキタイプ(レガシー)


Page Top