ソプターコントロールとは?(モダンの青+αコントロール)

Mana white Mana blue Mana black
ソプターとは、『アラーラ再誕』の多色のアーティファクトである 《飛行機械の鋳造所》 を指しており、
ソプターコントロールは、青白または青黒を軸に構築される 《飛行機械の鋳造所》 《弱者の剣》 の『ソプターコンボ』を軸にしたコンボ要素のあるコントロールデッキです。

デッキのメリットは、攻防一体の『ソプターコンボ』により高い防御力を持ち粘り強いことと、実質 《飛行機械の鋳造所》 一枚のみで勝ちにいけるためデッキのフリースロットが多く、構築の自由度が高いことです。
《飛行機械の鋳造所》 《弱者の剣》 以外の確定パーツが存在しないアーキタイプであるため、さまざまな形のデッキが存在しています。
デッキのデメリットは、コンボにマナを必要とするため序盤戦にやや弱いことと、飛行機械トークンの防御網を無視できる異色のデッキに弱いことです。
 

■『ソプターコンボ』とは


『ソプターコンボ』とは、 《飛行機械の鋳造所》 《弱者の剣》 の二枚から成り立つ循環型のコンボです。
 
コンボの流れは以下の四工程となっています。

1. 《飛行機械の鋳造所》 《弱者の剣》 を戦場に揃えます。

2.一マナを支払って 《弱者の剣》 《飛行機械の鋳造所》 の能力で生け贄に捧げて、1/1の飛行機械トークンを出して、一点のライフを得ます。

3.1/1のクリーチャーが戦場に出たので生け贄に捧げた 《弱者の剣》 が飛行機械トークンに装備された状態で戦場に戻ってきます。

4. 《飛行機械の鋳造所》 《弱者の剣》 が戦場に揃ったため1の状態に戻りました。

コンボの結果として、カードを消費することなく一マナを支払うのみで、1/1の飛行機械トークン一体と一点のライフを得ることに成功しています。
一回の工程で得られる利益は小さいですが、何度でも制限なしに繰り返せるのが特長であり、毎ターン余ったマナを注ぎ込むことで手軽に大量のトークンとライフを手に入れることができるのがコンボの肝です。

《飛行機械の鋳造所》 を起動すれば墓地から 《弱者の剣》 を釣り上げられるため、
墓地に 《弱者の剣》 、戦場に 《飛行機械の鋳造所》 と任意のアーティファクト一枚の状況からでもコンボをスタート可能であり、
実質的に 《飛行機械の鋳造所》 一枚コンボとしてはたらくのも強みです。
 
また、コンボ成立時に 《クラーク族の鉄工所》 を同時にコントロールしている場合は、
生み出される飛行機械トークンを生け贄に捧げることでマナが増え、コンボを無限に繰り返すことが可能となり、無限トークン&無限ライフ&無限マナを手に入れることができます。
こちらの無限コンボを利用したデッキは『ソプターコントロール』ではなく、コンボ特化の『ソプターコンボ』として構築されることが多いですが、
便宜上『ソプターコントロール』にひとまとめにして分類させていただいております。ご了承ください。
 

■主に使用されるカード

1.各種呪文で『ソプターコンボ』の下準備を整える。

Serum Visions / 血清の幻視 Muddle the Mixture / 交錯の混乱 Thirst for Knowledge / 知識の渇望
Lightning Bolt / 稲妻 Path to Exile / 流刑への道 Thoughtseize / 思考囲い

2.『ソプターコンボ』で戦場を制圧する。

Thopter Foundry / 飛行機械の鋳造所 Sword of the Meek / 弱者の剣 Krark-Clan Ironworks / クラーク族の鉄工所

3.飛行機械の群れにサブフィニッシャーを加えての総攻撃で対戦相手を押し潰す。

Gifts Ungiven / けちな贈り物 Unburial Rites / 堀葬の儀式 Elesh Norn, Grand Cenobite / 大修道士、エリシュ・ノーン
Snapcaster Mage / 瞬唱の魔道士 Ghirapur Aether Grid / ギラプールの霊気格子 Creeping Tar Pit / 忍び寄るタール坑

■主な俗称・類似デッキ

飛行機械の鋳造所コンボ/弱者の剣コンボ
飛行機械の鋳造所コントロール/弱者の剣コントロール
ソプターコンボ/蔵の解放コンボ/サニーサイドアップ

サンプルデッキ

新着アーキタイプ(スタンダード)

新着アーキタイプ(モダン)

新着アーキタイプ(レガシー)


Page Top