デス&タックスとは?(モダンの準白単ビートダウン)

Mana white
デス&タックスは、通常白黒もしくは白緑で構築される、ヘイトベアー(妨害能力を持つクリーチャー)とマナ拘束戦術を軸にした、ビートダウンデッキです。

このデッキの主要素となるのは以下の3点です。
 
  1. 白が誇る優秀ヘイトベアーで最序盤から対戦相手を拘束する。
  2. サーチ阻害クリーチャーで拘束を強め、 《幽霊街》 とのコンボでさらにマナを縛る。
  3. 思うように動けない対戦相手を、パワーカードを駆使してビートダウンする。

デッキのメリットは、多種多様なヘイトベアーにより、コンボデッキに対してメインボードから高い勝率を誇ることです。
デッキのデメリットは、デッキ全体のカードパワーが非常に低いため、ヘイトベアーで対戦相手を拘束しきれなかった場合、ズタボロに負けてしまうことです。

■主に使用されるカード

1.白が誇る優秀ヘイトベアーで最序盤から対戦相手を拘束する。

Judge's Familiar / 審判官の使い魔 Dryad Militant / ドライアドの闘士 Thalia, Guardian of Thraben / スレイベンの守護者、サリア

2.サーチ阻害クリーチャーで拘束を強め、『幽霊街』とのコンボでさらにマナを縛る。

Leonin Arbiter / レオニンの裁き人 Ghost Quarter / 幽霊街 Aven Mindcensor / エイヴンの思考検閲者

3.思うように動けない対戦相手を、パワーカードを駆使してビートダウンする。

Mirran Crusader / ミラディンの十字軍 Restoration Angel / 修復の天使 Path to Exile / 流刑への道

4.二色目の優秀クリーチャーも戦線に加えて、力強いビートダウンを行う。

Tidehollow Sculler / 潮の虚ろの漕ぎ手 Wasteland Strangler / 不毛の地の絞殺者 Thought-Knot Seer / 難題の予見者
Scavenging Ooze / 漁る軟泥 Voice of Resurgence / 復活の声 Renegade Rallier / 改革派の結集者

■主な俗称・類似デッキ

白単ヘイトベアー
白単メタビート
白青デス&タックス
白黒デス&タックス
白赤デス&タックス
白緑デス&タックス
白緑ヘイトベアー

サンプルデッキ

新着アーキタイプ(スタンダード)

新着アーキタイプ(モダン)

新着アーキタイプ(レガシー)


Page Top