緑白呪禁オーラとは?(モダンの緑白ビートダウン)

Mana white Mana green
緑白呪禁オーラとは、通常緑白二色で構築される、呪禁とオーラをメインに据えた、ビートダウンデッキです。

このデッキの主要素となるのは以下の3点です。
 
  1. 強化元の呪禁クリーチャーを召喚する。
  2. 呪禁クリーチャーに強化オーラをエンチャントしてビートダウンする。
  3. 強化したクリーチャーに突破力を与えて、速やかにゲームを終わらせる。

デッキのメリットは、呪禁クリーチャーをオーラで強化した殴るコンセプトが、
メインデッキ戦はもちろん、サイドボード後も対策が困難であるため、コンセプト勝ちしやすいことです。
デッキのデメリットは、初手で8枚の1マナ呪禁クリーチャーを引けなかった時に、デッキパワーが著しく落ちる点です。

■主に使用されるカード

1.強化元の呪禁クリーチャーを召喚する。

Gladecover Scout / 林間隠れの斥候 Slippery Bogle / ぬめるボーグル Kor Spiritdancer / コーの精霊の踊り手

2.呪禁クリーチャーに強化オーラをエンチャントしてビートダウンする。

Ethereal Armor / 天上の鎧 Hyena Umbra / ハイエナの陰影 Daybreak Coronet / 夜明けの宝冠

3.強化したクリーチャーに突破力を与えて、速やかにゲームを終わらせる。

Rancor / 怨恨 Spirit Mantle / 霊魂のマントル Unflinching Courage / ひるまぬ勇気

■有利なデッキ

緑白呪禁オーラは、呪禁クリーチャーに触れられず、決定力のないデッキ相手に有利です。

ソウルシスターズ
マーフォーク
青白赤コントロール
発掘
バーン

■不利なデッキ

緑白呪禁オーラは、呪禁クリーチャーを無視して勝利できるコンボデッキを相手にするのが苦手です。
また、黒緑グッドスタッフ系デッキ相手は、呪禁や族霊鎧を無視して強化したクリーチャーを除去できる 《ヴェールのリリアナ》 や序盤の手札破壊呪文が厳しく、 《突然の衰微》 でメインボード戦からエンチャントに触ってくる上に、クリーチャーのサイズが大きく、ダメージレースで負けやすいため、不利です。

ジャンド
アブザンジャンク
ストーム
リビングエンド

緑白呪禁オーラ対策のサイドボード

《自然に帰れ》
《呪文滑り》
《仕組まれた爆薬》
《血染めの月》
《冬眠》

■主な派生デッキ

クリーチャーに強化呪文を複数唱えて勝つという部分でコンセプトが一致している感染が、類似デッキとして存在しています。

●感染
呪禁クリーチャーをオーラ呪文で強化するのではなく、感染クリーチャーを巨大化系呪文で強化することを選んだ、速度と奇襲性に優れたデッキです。

■主な俗称・類似デッキ

緑白呪禁
緑白オーラ
ボーグルズ

サンプルデッキ

新着アーキタイプ(スタンダード)

新着アーキタイプ(モダン)

新着アーキタイプ(レガシー)


Page Top