アドグレイスとは?(モダンの青黒白t赤コンボ)

Mana white Mana blue Mana black Mana red
アドとは、アラーラの断片の黒のインスタントである 《むかつき》 を指しており、グレイスとは、時のらせんの白のインスタントである 《天使の嗜み》 を指しています。
アドグレイスは、通常青白黒に赤をタッチして4色で組まれる、 《むかつき》 《天使の嗜み》 のコンボを軸にした、コンボデッキです。

このデッキの主要素となるのは以下の3点です。
  1. 各種サポート呪文を使って、コンボに必要なカードとマナを確保する。
  2. ライフが0になっても負けない効果を得てから、 《むかつき》 を唱えて、ライブラリーを全て手札に加える。
  3. 膨大な手札を用いて、対戦相手のライフを一瞬で0にする。

デッキのメリットは、インスタントタイミングで勝利できることや、 《否定の契約》 を効率的に運用できることにより、コンボデッキであるにも関わらず打ち消し呪文に耐性がある点と、
《天使の嗜み》 《ファイレクシアの非生》 により、ワンショット型のデッキ相手に有利に戦いを進められる点です。
デッキのデメリットは、勝つためには 《むかつき》 の解決が必要不可欠であるため、ピンポイントで対処されり、マナの確保を邪魔されたりするとなすすべがない点です。

■主に使用されるカード

1.各種サポート呪文を使って、コンボに必要なカードとマナを確保する。

Serum Visions / 血清の幻視 Sleight of Hand / 手練 Spoils of the Vault / 大霊堂の戦利品
Lotus Bloom / 睡蓮の花 Pentad Prism / 五元のプリズム

2.ライフが0になっても負けない効果を得てから、 《むかつき》 を唱えて、ライブラリーを全て手札に加える。

Angel's Grace / 天使の嗜み Ad Nauseam / むかつき Phyrexian Unlife / ファイレクシアの非生

3.膨大な手札を用いて、対戦相手のライフを一瞬で0にする。

Simian Spirit Guide / 猿人の指導霊 Pact of Negation / 否定の契約 Lightning Storm / 稲妻の嵐
Seismic Assault / 突撃の地鳴り Conflagrate / 燃焼 Laboratory Maniac / 研究室の偏執狂

■有利なデッキ

アドグレイスは、 《むかつき》 をプレイするための猶予が十分にある、ゆったりしたデッキ相手や、コンボパーツを兼ねる 《天使の嗜み》 《ファイレクシアの非生》 が有効にはたらく相手に有利です。
赤緑ウルザトロン相手は、最速の 《解放された者、カーン》 こそ辛いものの、こちらのコンボを妨害する手段に欠けているため、有利です。

青白赤コントロール
発掘
赤緑ウルザトロン

■不利なデッキ

アドグレイスは、手札破壊を多用してくる相手が苦手です。
単体手札破壊に加えて、 《ヴェールのリリアナ》 《大爆発の魔道士》 《突然の衰微》 などで徹底して締めあげてくる黒緑系デッキが苦手です。
また、 《天使の嗜み》 《ファイレクシアの非生》 で敗北が防げず、速度も完全に負けている感染相手はまず勝てません。

感染
ジャンド
死の影ビートダウン
マーフォーク

■アドグレイス対策のサイドボード

《ガドック・ティーグ》
《頑固な否認》
《摩耗 // 損耗》
《殺戮遊戯》
《弁論の幻霊》

■主な俗称・類似デッキ

むかつきコンボ
むかつきストーム

サンプルデッキ

新着アーキタイプ(スタンダード)

新着アーキタイプ(モダン)

新着アーキタイプ(レガシー)


Page Top