エルドラージビートダウンとは?(モダンの無色ビートダウンデッキ)

エルドラージとは、無色を特徴とするクリーチャーの種族の一つであり、
エルドラージビートダウンは、通常無色カードを軸に任意の2~3色を加えて構築される、ビートダウンデッキです。

エルドラージビートダウンの特長は、 《エルドラージの寺院》 により序盤から高コストの強力カードを使える強烈なスピードと、エルドラージクリーチャーが高コストを引き換えに保持しているモダンでも有数の単体カードパワーであり、この二つが両立しているゆえのダイナミックでスピード感ある強力なビートダウン性能です。

エルドラージビートダウンは無色のカードを軸に据えている都合上、無色単を含みほぼすべての色の組み合わせのデッキが存在しています。
このページでは主流な形であるバントエルドラージ白黒エルドラージエルドラージトロンの3つのタイプを紹介します。

■共通して主に使用されるカード

1.軸となるマナ基盤。

Ghost Quarter / 幽霊街 Eldrazi Temple / エルドラージの寺院 Cavern of Souls / 魂の洞窟

2.色マナが無くても使える優秀な妨害カード。

Chalice of the Void / 虚空の杯 Spellskite / 呪文滑り Dismember / 四肢切断

3.強力なビートダウン性能を持つエルドラージクリーチャー。
Eldrazi Mimic / エルドラージのミミック Thought-Knot Seer / 難題の予見者 Reality Smasher / 現実を砕くもの Matter Reshaper / 作り変えるもの Endless One / 果てしなきもの Endbringer / 終末を招くもの

■アーキタイプ内での分岐


《ウギンの目》 の穴を緑のマナクリーチャーで修復することに成功したバントエルドラージについて知りたい方はこちらへ

《不毛の地の絞殺者》 を白の除外カードとの組み合わせで使い倒す白黒エルドラージについて知りたい方はこちらへ

《ウルザの塔》 シリーズの莫大なマナから大型エルドラージをプレイするエルドラージトロンについて知りたい方はこちらへ


■バントエルドラージとは

Noble Hierarch / 貴族の教主 Eldrazi Displacer / 変位エルドラージ Drowner of Hope / 希望を溺れさせるもの

バントエルドラージはエルドラージビートダウンの中でも、緑のマナクリーチャーを採用してエルドラージを早だししたり、色マナを必要とするエルドラージをプレイしたりする形を指しています。
《貴族の教主》 《極楽鳥》 のおかげで安定してマナを加速できるため、 《エルドラージの寺院》 に依存していないのが大きな強みです。

バントエルドラージは、エルドラージの優れたサイズに加えて、 《変位エルドラージ》 《希望を溺れさせるもの》 といった戦場支配力の高いエルドラージや直接的な除去である 《流刑への道》 を使える長所を持つため、クリーチャーデッキ対して無類の強さを発揮します。
しかし、クリーチャー以外に対しての妨害手段や対処手段に欠けるため、 《罠の橋》 を擁するランタンコントロールや、クリーチャーを介さないコンボデッキのアドグレイス風景の変容などを苦手としています。

■白黒エルドラージとは

Aether Vial / 霊気の薬瓶 Tidehollow Sculler / 潮の虚ろの漕ぎ手 Wasteland Strangler / 不毛の地の絞殺者

白黒エルドラージはエルドラージビートダウンの中でも、白と黒のユーティリティーカードを採用して全体的な対応力とサイドボードを補強した形を指します。
『デス&タックス』とハイブリッドした構成をとることから『エルドラージタックス』と呼ばれることも多いアーキタイプです。

《潮の虚ろの漕ぎ手》 《流刑への道》 など白の除外カードと 《不毛の地の絞殺者》 の組み合わせで効率良く相手のクリーチャーを除去するのが得意であり、白の妨害クリーチャーや手札破壊によりコンボデッキにも耐性があるため、相手を選ばずに戦うことができるのが強みです。

■エルドラージトロンとは

Urza's Tower / ウルザの塔 Expedition Map / 探検の地図 Ulamog, the Ceaseless Hunger / 絶え間ない飢餓、ウラモグ
エルドラージトロンはエルドラージビートダウンの中でも、エルドラージをプレイするためのマナ基盤として 《ウルザの塔》 サイクル(通称ウルザランド)を用いる形を指します。

ウルザランドが揃った時のダイナミックな動きが強みであり、ウルザランドが揃わなかった場合のデッキのチグハグさと小回りが効かない部分が欠点です。

エルドラージとウルザトロンの両要素が効果的なコントロールデッキ全般に強く、初速が遅いため親和マーフォークといった高速デッキを苦手としています。

■主な俗称・類似デッキ

エルドラージ/エルドラージデッキ/エルドラージビートダウン/エルドラージアグロ
黒単エルドラージ/黒単エルドラージビートダウン
白黒エルドラージ/白黒エルドラージビートダウン/エルドラージタックス
黒緑エルドラージ/黒緑エルドラージビートダウン
青黒エルドラージ/青黒エルドラージビートダウン
赤黒エルドラージ/赤黒エルドラージビートダウン
青赤エルドラージ/青赤エルドラージビートダウン
青白エルドラージ/青白エルドラージビートダウン
青緑エルドラージ/青緑エルドラージビートダウン
赤単エルドラージ/赤単エルドラージビートダウン
赤緑エルドラージ/赤緑エルドラージビートダウン
緑白エルドラージ/緑白エルドラージビートダウン バントエルドラージ
エルドラージトロン

サンプルデッキ

新着アーキタイプ(スタンダード)

新着アーキタイプ(モダン)

新着アーキタイプ(レガシー)


Page Top