カナディアンスレッショルドとは?(レガシーの青緑赤ビートダウン)

Mana blue Mana red Mana green
カナディアンスレッショルドは、通常青緑赤の3色で構築される、マナ拘束戦術を特徴とする、ビートダウンデッキです。

このデッキの主要素となるのは以下の3点です。
 
  1. 優良クリーチャーを召喚して、ビートダウンを開始する。
  2. マナ拘束戦術で低マナ域カードの勝負に持ち込む。
  3. 定番の妨害カードも駆使して、素早くライフを削り切る。

デッキのメリットは、マナ拘束戦術と打ち消し呪文の存在により、対戦相手の行動を強く縛れるため、コントロールデッキやコンボデッキに非常に有利なことです。
デッキのデメリットは、デッキカラーの都合上、サイズの大きいクリーチャーの対処が苦手なことです。

■主に使用されるカード

1.優良クリーチャーを召喚して、ビートダウンを開始する。

Delver of Secrets / 秘密を掘り下げる者 Nimble Mongoose / 敏捷なマングース Tarmogoyf / タルモゴイフ

2.マナ拘束戦術で低マナ域カードの勝負に持ち込む。

Wasteland / 不毛の大地 Stifle / もみ消し Daze / 目くらまし

3.定番の妨害カードも駆使して、素早くライフを削り切る。

Lightning Bolt / 稲妻 Force of Will / 意志の力 Spell Pierce / 呪文貫き

■カナディアンスレッショルド対策のサイドボード

《大祖始の遺産》
《安らかなる眠り》
《防御の光網》
《非業の死》
《花の絨毯》

■主な派生デッキ

《もみ消し》 《不毛の大地》 によるマナ拘束戦術は、基本的にはカナディアンスレッショルド特有のものです。
しかし、 《秘密を掘り下げる者》 《タルモゴイフ》 などの低コスト強力クリーチャーと青の打ち消し呪文の組み合わせによる高速クロックパーミッション戦術を利用している類似デッキはいくつか存在しています。

●青赤デルバー
《若き紅蓮術士》 《僧院の速槍》 など呪文と強いシナジーをクリーチャーを採用することで爆発力を増した形です。
また、カナディアンスレッショルドが 《タルモゴイフ》 《敏捷なマングース》 で貯まった墓地を活かしているのと同様に、探査カードで墓地からアドバンテージを得ることができます。

●青黒緑デルバー
《死儀礼のシャーマン》 《突然の衰微》 《トーラックへの賛歌》 などを採用することで、
拘束力やスピードを減じたかわりに、より直接的な対応力とグッドスタッフ性を増した形です。

■主な俗称・類似デッキ

カナスレ
青赤緑デルバー
ティムールデルバー

サンプルデッキ

新着アーキタイプ(スタンダード)

新着アーキタイプ(モダン)

新着アーキタイプ(レガシー)


Page Top