マーフォークとは?(レガシーの準青単ビートダウン)

Mana blue
マーフォークとは、クリーチャーの部族の一つであり、
マーフォークは、通常準青単で構築される、マーフォークの部族シナジーを活用した、ビートダウンデッキです。

このデッキの主要素となるのは以下の3点です。
 
  1. 単体で優秀な能力を持ったマーフォークをプレイする。
  2. ロードを複数並べて、全体強化されたクリーチャー群でビートダウンする。
  3. 優秀なサポートカードで、ビートダウンを後押しする。

デッキのメリットは、青いビートダウンデッキであるため、呪文への対応力が高く、ビートダウンの中ではコンボデッキに比較的耐性があることです。
また、 《霊気の薬瓶》 による展開力と、ロードによる全体強化、最強のグッドスタッフ 《真の名の宿敵》 の存在により、ビートダウン対決や中速デッキ相手も得意としています。
他にも、 《魂の洞窟》 《霊気の薬瓶》 を擁するため、打ち消し呪文に非常に強いという強みもあります。
デッキのデメリットは、継続的な除去に弱いことと、アドストームやリア

主に使用されるカード

1.単体で優秀な能力を持ったマーフォークをプレイする。

Cursecatcher / 呪い捕らえ Silvergill Adept / 銀エラの達人 True-Name Nemesis / 真の名の宿敵

2.ロードを複数並べて、全体強化されたクリーチャー群でビートダウンする。

Lord of Atlantis / アトランティスの王 Master of the Pearl Trident / 真珠三叉矛の達人 Phantasmal Image / 幻影の像

3.優秀なサポートカードで、ビートダウンを後押しする。

Aether Vial / 霊気の薬瓶 Chalice of the Void / 虚空の杯 Umezawa's Jitte / 梅澤の十手
Cavern of Souls / 魂の洞窟 Wasteland / 不毛の大地 Force of Will / 意志の力

■マーフォーク対策のサイドボード

《紅蓮破》
《突然の衰微》
《漸増爆弾》
《渋面の溶岩使い》
《罠の橋》

■主な派生デッキ

種族デッキ故に、派生デッキこそ持たないものの、他の色をタッチして2色で組まれた形が多数存在します。
黒をタッチして、 《思考囲い》 《仕組まれた疫病》 を得た形、
赤をタッチして、 《稲妻》 《紅蓮光電の柱》 を得た形、
白をタッチして、 《スレイベンの守護者、サリア》 《石鍛冶の神秘家》 を得た形などがあります。

■主な俗称・類似デッキ

フィッシュ

サンプルデッキ

新着アーキタイプ(スタンダード)

新着アーキタイプ(モダン)

新着アーキタイプ(レガシー)


Page Top