アドストームとは?(レガシーの青黒+αコンボ)

Mana blue Mana black Mana red
アドとは、アラーラの断片の黒のインスタントである 《むかつき》 を指しており、ストームとは、スカージで登場したキーワード能力です。
アドストームは、通常青黒に 《炎の中の過去》 の赤とサイドボード用の緑を足した4色で組まれる、ストームを活用した、コンボデッキです。

このデッキの主要素となるのは以下の3点です。
 
  1. ドロー操作呪文と手札破壊呪文でコンボの下拵えをする。
  2. 使い捨てマナ加速呪文で大量のマナを生み出す。
  3. 強力呪文で一気にストームを稼いで勝利する。

デッキのメリットは、1ターンキルも夢ではない圧倒的なスピードと、対策カード以外の全てを無視して勝利できるアンフェア度の高さです。
デッキのデメリットは、サブの勝ちパターンが弱いこともあり、対策カード1枚で勝てなくなってしまう脆弱さです。

■主に使用されるカード

1.ドロー操作呪文と手札破壊呪文でコンボの下拵えをする。

Brainstorm / 渦まく知識 Gitaxian Probe / ギタクシア派の調査 Cabal Therapy / 陰謀団式療法

2.使い捨てマナ加速呪文で大量のマナを生み出す。

Dark Ritual / 暗黒の儀式 Cabal Ritual / 陰謀団の儀式 Lion's Eye Diamond / ライオンの瞳のダイアモンド

3.黒が誇る優秀サーチ呪文でキーカードをサーチする。

Infernal Tutor / 冥府の教示者 Dark Petition / 闇の誓願

4.強力呪文で一気にストームを稼いで勝利する。

Ad Nauseam / むかつき Past in Flames / 炎の中の過去 Tendrils of Agony / 苦悶の触手

■アドストーム対策のサイドボード

《狼狽の嵐》
《精神壊しの罠》
《アメジストのとげ》
《安らかなる眠り》
《翻弄する魔道士》

■主な派生デッキ

派生デッキとして、 《最後の審判》 を終点に据えた形や、 《炎の儀式》 《燃え立つ願い》 を取り入れて完全に3色デッキとなった形などが存在します。
また、サイドボードのパターンが豊富であり、
《闇の腹心》 でカードアドバンテージを得て勝負する形、
《若き紅蓮術士》 をサブの勝ち手段に据える形、
《ザンティッドの大群》 《花の絨毯》 といったコンボのサポートカードを投入する形などが存在します。

■主な俗称・類似デッキ

むかつきストーム
ANT
不正利得
The Epic Storm
最後の審判

サンプルデッキ

新着アーキタイプ(スタンダード)

新着アーキタイプ(モダン)

新着アーキタイプ(レガシー)


Page Top