光水サザン・ルネッサンスとは?(殿堂環境の光水のビートダウンデッキ)

Mana white Mana blue
33
クリーチャー
7
呪文その他
光水サザン・ルネッサンスとは 《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》 をキーカードにした光単主体のビートダウンデッキです。 《制御の翼 オリオティス》 《聖鐘の翼 ティグヌス》 のような相手の行動を制限するクリーチャーを展開し動きを停め 《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》 で手札を補充しながら 《ダイヤモンド・ソード》 を引き当て、横に並んだクリーチャーたちで一気に攻めるのが主なデッキの動きです。

このデッキの主要素となるのは以下の3点です。
  1. 相手の行動を制限するクリーチャーで序盤から相手の展開を足止めする。
  2. クリーチャーの展開力を上げるカードで頭数を増やす。
  3. 手札を増やすことで攻撃や防御に有利なカードを手札に溜め込みながら勝負を決める!

主にデッキを構成する 《制御の翼 オリオティス》 をはじめとした相手の行動を制限するクリーチャーたちはマナコストが3以下なので 《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》 のシンパシーと相性が良く、カードも沢山引けるようになるのでクリーチャーを並べた分のリソースの補填ができるようになっています。また、早いターンからの横並びを期待して 《ヘブンズ・フォース》 を採用する場合もあります。

こうして 《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》 で大量ドローをすることにより第二、第三の 《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》 を引きやすくなるだけでなく、召喚酔いや攻撃できない能力を持ったクリーチャーを攻撃させることができる 《ダイヤモンド・ソード》 に辿り着けば、一気に勝負をつけることができます。

革命ファイナル編以前は相手の行動を制限するクリーチャーを展開して 《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》 に繋げるのが基本戦術でしたが革命チェンジの登場により 《タイム3 シド》 《音精 ラフルル》 《時の法皇 ミラダンテXII》 が加入しよりアグレッシブに攻めるデッキに構築がシフトしています。

ミラクル1 ドレミ24

『ドギラゴールデン vs.ドルマゲドンX』で登場した 《ミラクル1 ドレミ24》 は能力で 《ヘブンズ・フォース》 を使うことによって革命チェンジ元のクリーチャー+αの打点を展開できるので早いターンに革命チェンジしてクリーチャーを増やしたり、 《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》 と同一のターンに 《ダイヤモンド・ソード》 が使えない場面に使えるようになったりと用途が広くじわじわと採用率が上がっているクリーチャーです。

主に使用されるカード

1.相手の動きを制限するクリーチャーで序盤から相手の展開を足止めする。

制御の翼 オリオティス 音精 ラフルル タイム3 シド

2.クリーチャーの展開力を上げるカードで頭数を増やす。

ヘブンズ・フォース セブ・コアクマン 黙示賢者ソルハバキ

3.手札を増やすことで攻撃や防御に有利なカードを手札に溜め込みながら勝負を決める!

共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス ダイヤモンド・ソード 時の法皇 ミラダンテXII

主な俗称・類似デッキ

白単サザン/光単サザン
青白サザン/光水サザン

サンプルデッキ

39
クリーチャー
1
呪文その他
光単サザン・ルネッサンス
37
クリーチャー
3
呪文その他

Page Top