知新ジャスティスとは?(殿堂環境の闇水t光自然のコンボデッキ)

Mana white Mana blue Mana black Mana green
4
クリーチャー
8
超次元カード
36
呪文その他
知新ジャスティスとは 《聖霊左神ジャスティス》 《龍素知新》 を活用したループ・コンボデッキです。

このデッキの主要素となるのは以下の3点です。

  1. 《聖霊左神ジャスティス》 を呼び出し、呪文を使いつつ自分の山札を削る。
  2. 《聖霊左神ジャスティス》 の能力を何度も使用して、 《聖霊左神ジャスティス》 を並べつつループの準備をする。
  3. ループに突入したら、好きな呪文を繰り返し使い、ゲームに勝利する。

《聖霊左神ジャスティス》 の能力で山札から墓地にカードを送りつつ、 《大地と永遠の神門》 を唱えることによりバトルゾーンに 《聖霊左神ジャスティス》 を並べていき、最終的にバトルゾーンに三枚から四枚の 《聖霊左神ジャスティス》 を並べ、山札が 《龍素知新》 を含む呪文数枚のみという状況作り出すのがメインの動きです。

《聖霊左神ジャスティス》 が一度バトルゾーンに出てしまえばほぼ確実にその状況まで持っていける安定性が強みであり、 《聖霊左神ジャスティス》 の呪文を使う能力と山札を掘る能力と 《龍素知新》 の呪文を使う能力と山札を回復する能力のシナジー力の高さにより誕生したコンボデッキです。

《龍素知新》 で自分以外の 《龍素知新》 を使ってから狙った呪文を使うことで、山札の下に 《龍素知新》 を送り込みことが可能であり、それによって 《聖霊左神ジャスティス》 が山札を削りすぎてしまう弱点をカバーします。

W・ブレイカーを持つ 《聖霊左神ジャスティス》 がバトルゾーンに大量に並び、山札を積み込むことで毎ターン好きな7マナ以下の呪文を一枚プレイできる緩いループが形成されるため、そのまま攻撃して勝つことも多いですが、ループタイプのコンボデッキらしく無限ループコンボも内蔵しています。

山札が5枚以下で手札とバトルゾーンに 《聖霊左神ジャスティス》 が合わせて4枚揃っている状況を作り 《ウェディング・ゲート》 により 《聖霊左神ジャスティス》 が二体同時に出て 《聖霊左神ジャスティス》 の能力がスタックした時に、ループコンボがスタートします。

以後 《聖霊左神ジャスティス》 3枚の能力でそれぞれ 《ウェディング・ゲート》 《ウェディング・ゲート》 《ハイドロ・コミューン》 《龍素知新》 を絡めながら使用することで、 《聖霊左神ジャスティス》 を4枚をループさせることが可能となるため、4枚目の 《聖霊左神ジャスティス》 の能力と 《龍素知新》 によって好きな7マナ以下の呪文を任意の回数唱えることができてしまうのです。
 
ドレミ団の光魂Go!
《ドレミ団の光魂Go!》 《神聖で新生な霊樹》 といった新たなパーツを経て勝ち手段が《超次元ホワイト・ブラックホール》となった新たなタイプのループが話題を集めています。

《フォース・アゲイン》 の殿堂入りにより 《聖霊左神ジャスティス》 を使った墓地肥しが安定しなくなった代わりに 《復活と激突の呪印》 《黒神龍ブライゼナーガ》 のコンボや、キーパーツとしてだけでなく防御トリガーとしても役目を果たす 《連弾スパイラル》 の採用という工夫が従来のデッキパワー以上の強さを見せることとなりました。

《超次元ホワイト・ブラックホール》以外の勝ち手段として 《聖霊左神ジャスティス》 を最大数並べた上での 《奇天烈 シャッフ》 による相手の行動封じというサブプランも用意されています。
 
目的不明の作戦
2017年7月8日から施行される新殿堂レギュレーションにより 《目的不明の作戦》 が新たに殿堂入りしました。

これによりコンボパーツ兼防御トリガーの役割を持つカードの採用できる枚数が減ってしまったので安定性に多大な影響を与えられました。

純粋なコンボパーツとしては 《龍素知新》 は残ったままなので今後は代わりのパーツとしてどのようなカードが選択されリペアが組まれるかに注目が集まっています。
 
テキサス・ストーム
DMRP-02で登場した 《テキサス・ストーム》 がデッキのキーカードであった 《フォース・アゲイン》 の代用カードとして採用され、大会で結果を残しました。

《フォース・アゲイン》 の効果に加えて、相手のシールドをブレイクできるテキストも追加されているので、コンボが決まらない時に並べた 《聖霊左神ジャスティス》 での一斉攻撃のプランを援護しやすくなっているのも大きな強みとなっています。
邪眼右神ニューオーダー ロスト・ソウル
DMGP5thでベスト8に入賞した構築では 《邪眼右神ニューオーダー》 が採用されいました。 《テキサス・ストーム》 で相手のシールドを全てブレイクした後に 《聖霊左神ジャスティス》 とG・リンクさせることによってすぐ攻撃できる上に墓地か呪文が唱えられるようになるので 《ロスト・ソウル》 で相手の手札にある革命0トリガー等の対処手段を全て捨て安全にダイレクトアタックできるのが大きな特徴となっています。
 

主に使用されるカード

1.《聖霊左神ジャスティス》を呼び出し、呪文を使いつつ自分の山札を削る。

聖霊左神ジャスティス 大地と永遠の神門 ウェディング・ゲート

2.《聖霊左神ジャスティス》の能力を何度も使用して、《ジャスティス》を並べつつループの準備をする。

フォース・アゲイン 龍素知新 呪術と脈動の刃

3.ループに突入したら、好きな呪文を繰り返し使い、ゲームに勝利する。

英知と追撃の宝剣 トンギヌスの槍

主な俗称・類似デッキ

祝門型知新ジャスティス/知新ジャスティス
ジャスティスループ/ジャスティス祝門ループ

Page Top