メタリカとは?(殿堂環境の準光単の種族デッキ)

Mana white Mana green
メタリカ・ジャック
27
クリーチャー
13
呪文その他
メタリカとはDMSD-02とDMPR-01から登場した新種族メタリカを中心に構成されたデッキです。

メタリカの最大の特徴である能力『ラビリンス』は大きく分かれて2種類あり、お互いのいずれかのリソースを比べ相手よりが多い場合に発動するものと、相手の攻撃先を変更するものがあります。

デッキの主な要素は以下の3つとなります。
  1. 種族シナジーのカードで序盤から展開力を上げていく!
  2. 各種ラビリンスで対戦相手の行動を制限しゲームを掌握!
  3. 決定力を持ったメタリカでどんな場面からも完全勝利!!
一番隊 クリスタ 龍装者 バーナイン
メタリカのコストを下げる 《一番隊 クリスタ》 とメタリカが出るたびにドローできる 《龍装者 バーナイン》 を使い手札を増やしながら展開力を上げていくのが基本的な戦い方です。
オヴ・シディア 星の導き 翔天
メタリカにはマスターカードである 《オヴ・シディア》 も用意されていて、この1枚でクリーチャーの展開とシールドの回復を担ってくれてるのでフィニッシャーとしては最適となっています。

他のフィニッシャー候補として 《大迷宮亀 ワンダー・タートル》 《気高き魂 不動》 が用意されていたり、大型のメタリカを呼び出す 《星の導き 翔天》 もいるので、各マナ域に優秀なメタリカが用意されていて種族デッキとして非常に高いスペックを持っています。

奇石 タスリク 正義の煌き オーリリア
クリーチャーデッキに対して非常に高い対応力を持ったメタリカですがその分、呪文を主体としたデッキには弱いため 《奇石 タスリク》 《正義の煌き オーリリア》 は特に外せない存在となっています。
ベイB ジャック 緑知銀 フェイウォン
《龍装者 バーナイン》 に加えて 《緑知銀 フェイウォン》 《ジャスト・ラビリンス》 といった種族と相性の良いドローカードも存在するので 《ベイB ジャック》 《攻守の天秤》 と組み合わせて爆発的な展開力を狙ったコンボ寄りの構築も存在しています。
赤攻銀 マルハヴァン 覚醒の精霊ダイヤモンド・エイヴン
こうして爆発的に展開した後は 《赤攻銀 マルハヴァン》 《気高き魂 不動》 を揃え 《覚醒の精霊ダイヤモンド・エイヴン》 で総攻撃するのが主な勝ち手段となっています。
 
水上第九院 シャコガイル
相手を攻撃せずに勝てる安全な手段として 《水上第九院 シャコガイル》 を採用している構築もあり 《覚醒の精霊ダイヤモンド・エイヴン》 を始めとした勝ち手段よりも枚数が少なく済むため、空いたスペースに様々なカードを採用でき、構築の幅も上がるようです。
無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース
DMEX-01で登場した 《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》 《水上第九院 シャコガイル》 の代わりに新たなフィニッシャーとして採用されています。

《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》 はアーキタイプのメインカラーである光文明のカードであるためコンボの終点のカードとして使いやすく、クリーチャーがどんどん横並びするこのデッキにとってメテオバーン10の達成も容易であるため、今後もこのクリーチャーの採用が定番化することとなるでしょう。
絶対の畏れ 防鎧 奇石マクーロ
DMBD-04で新登場した 《絶対の畏れ 防鎧》 はメタリカという種族を持ちながら 《制御の翼 オリオティス》 《聖鐘の翼 ティグヌス》 の能力を併せ持ったクリーチャーとして多くの大会で入賞したリストに採用されていました。

元となったクリーチャーと比べてブロッカーを持たないため攻撃に向かえたりブロッカー破壊のカードに引っかからなかったりと細かいながら利点も多く、元々デッキに採用されている 《デスマッチ・ビートル》 や追加の 《制御の翼 オリオティス》 と併せて採用されることも多く、クリーチャーの踏み倒しが主な戦い方となっているデッキに対してはとてつもない相性差を生み出しています。

また同じくDMBD-04で登場した 《奇石マクーロ》 《絶対の畏れ 防鎧》 《一番隊 クリスタ》 《龍装者 バーナイン》 といったデッキ内のメタリカを山札の上から探し出せるだけでなく 《ジャスト・ラビリンス》 《攻守の天秤》 といったコンボに必要な呪文も同じように探し出せるので、デッキの潤滑油的存在として今後も採用が増えることが予想されます。
予言者マリエル
《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》 が勝ち手段の構築では 《予言者マリエル》 が殿堂カードながら、相手の攻撃をシャットアウトする手段として採用されはじめています。

自身がコンボを決め最終的に勝つ時には 《予言者マリエル》 《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》 の進化素材にしてしまえば攻撃制限もなくなるので、自身のデッキに影響がなく安全に運用できるようになっています。

また 《赤攻銀 マルハヴァン》 との相性もよく、脇に小粒のクリーチャーを並べれば並べる程、強固な盤面を作れるようになっています。
 

主に使用されるカード

1.種族シナジーのカードで序盤から展開力を上げていく!
一番隊 クリスタ 龍装者 バーナイン 緑知銀 フェイウォン

2.各種ラビリンスで対戦相手の行動を制限しゲームを掌握!
気高き魂 不動 正義の煌き オーリリア 紅の猛り 天鎖

3.決定力を持ったメタリカでどんな場面からも完全勝利!!
大迷宮亀 ワンダー・タートル オヴ・シディア 赤攻銀 マルハヴァン


主な類似・俗称デッキ

メタリカ/光単メタリカ/白単メタリカ
メタリカ・ジャック/光自然メタリカ/白緑メタリカ

Page Top