ミラダンテVV-8とは?(革命ファイナル編限定構築の光水のコントロール・デッキ)

Mana white Mana blue
28
クリーチャー
12
呪文その他
ミラダンテVV-8とは革命ファイナル編のレジェンドである 《時の法皇 ミラダンテXII》 《禁断機関 VV-8》 を共存させたコントロールデッキです。

このデッキの要素は以下の3つになります。
  1. 序盤はカードを引いたりシールドを増やして中盤戦以降に備える。
  2. 防御力の高いトリガー獣で革命チェンジのカウンターを狙う!
  3. 2大レジェンドのコンボで確実にゲームを決める!

ファイナル革命の能力で敵の攻防を止める 《時の法皇 ミラダンテXII》 は疑似的に1ターン得ているような働きをするため 《禁断機関 VV-8》 と併用すれば自分の行動の機会がぐっと増えるだけで無く、 《禁断機関 VV-8》 の封印を外すのに 《時の法皇 ミラダンテXII》 の能力で 《ドラゴンズ・サイン》 を使うと一気に禁断起動の条件を達成する事ができ、更に追加ターンも得やすくなります。

革命ファイナル編限定構築の環境でもトップクラスに受けの力が強く、守りの硬いトリガー獣を無理なくデッキに採用でき、同じく守りの硬い革命チェンジ・クリーチャーに繋げられるため攻略するのが非常に難しいアーキタイプですが、攻略のカギとなるのは 《時の法皇 ミラダンテXII》 のファイナル革命で封じられない8コスト以上のクリーチャーなので、デッキを組む際には8コスト以上のクリーチャーを意識して採用するのがポイントとなります。

革命ファイナルカップエリア代表戦の第一回目である四国・中国エリアで見事代表を勝ち取っただけでなく、続く翌週の東北エリアA・Bの両方も制し益々隆盛を誇るアーキタイプとなっています。主なアップデートとしてバトルに有利になるだけでなく、手札の循環も促す 《ワンダーチューン・MOTORS》 が採用された点にも注目です。

「ドギラゴールデン vs.ドルマゲドンX」発売直後の中部エリアで代表を勝ち取ったのは手札破壊の要素を取り入れるため闇文明のカードを足したタイプでした。そして、新カード 《時の秘術師 ミラクルスター》 を採用することによって手札破壊対策を取ったのが功を奏した結果となりました。

主に使用されるカード

1.序盤はカードを引いたりシールドを増やして中盤戦以降に備える。

エナジー・ライト スパーク・チャージャー 青音の精霊龍 リンガール

2.防御力の高いトリガー獣で革命チェンジのカウンターを狙う!

音階の精霊龍 コルティオール 青寂の精霊龍 カーネル 幸弓の精霊龍 ペガサレム

3.2大レジェンドのコンボで確実にゲームを決める!

禁断機関 VV-8 時の法皇 ミラダンテXII ドラゴンズ・サイン

サンプルデッキ

22
クリーチャー
18
呪文その他

Page Top