ハムカツ団とは?(革命ファイナル編限定構築の火自然+αのデッキ)

Mana red Mana green
ハムカツ団とは革命ファイナル編においての火自然の色の組み合わせの総称となっています。当限定構築の顔ともいえる 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 を擁する団となっていて、全体的にスピードアタッカーで攻撃力の高いクリーチャーも多く、限定構築一の攻撃力を持つ団ともいえます。

殿堂環境の 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 との違いとしてファイナル革命の能力で呼び出せるクリーチャーの範囲が圧倒的に狭まっていることが挙げられますが、 《風の1号 ハムカツマン》 《風の1号 ハムカツマン剣》 といった複数体のクリーチャーを呼び出すことで、限定構築戦のゲームスピードと剝離した速さを体現できるような構築も可能となっています。

また 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 だけでなく 《DXブリキング》 《荒ぶる大佐 ダイリュウガン》 《キング・ボルバルザーク》 等の強力なラインナップを駆使した構築もあり上記のようなアグロデッキ以外にも様々なタイプのアプローチが可能となっています。

革命チェンジ・クリーチャーの質がとにかく高い団なので 《次元の霊峰》 は何としても採用したい1枚となっています。

Page Top