ドレミ団とは?(革命ファイナル編限定構築の光水+αデッキ)

Mana white Mana blue
ドレミ団とは革命ファイナル編においての光水の色の組み合わせの総称です。ドレミ団には 《音精 ラフルル》 《タイム3 シド》 といった相手の行動を制限するクリーチャーが多く、革命チェンジの頂点には更に強力な 《時の法皇 ミラダンテXII》 がいるため序盤から終盤にかけて安定した戦力を誇るアーキタイプとなっています。

音階の精霊龍 コルティオール 青寂の精霊龍 カーネル
防御トリガーである 《音階の精霊龍 コルティオール》 《青寂の精霊龍 カーネル》 はドレミ団全ての革命チェンジクリーチャーになれるので、全ての団の中で一番防御面でも優秀です。

光水という色の組み合わせから他にもS・トリガーが豊富なので 《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》 を使ってクリーチャーを守りながら盾を回復戦法も有効です。他にもこの色の組み合わせではクリーチャーに触りづらいのをカバーしてくれる 《Dの天牢 ジェイルハウスロック》 や戦闘を有利にする 《ワンダーチューン・MOTORS》 も選択となります。

《時の法皇 ミラダンテXII》 のファイナル革命の能力と 《ジャッジメント・タイム》 《ファイナル・ストップ》 のコンボは強力で、一度決まってしまえば対戦相手はほぼ何もできなくなってしまうので、これらのコンボを揃えながら戦うためにもデッキ内にある程度の手札を増やす手段を組み込むのがセオリーとなっています。

また 《時の法皇 ミラダンテXII》 だけでなく 《禁断機関 VV-8》 も採用して決定力をさらに高める構築も存在します。

Page Top