多色デッキとは?(革命ファイナル編限定構築の多色コントロールデッキ)

Mana white Mana blue Mana black Mana red Mana green
多色デッキとは革命ファイナル編における各団に括らず、3色以上の色に跨って形成されるコントロールデッキの総称となっています。

《裏切りの魔狼月下城》 《獅子王の遺跡》 といった多色マナ武装を駆使してゲームを有利に進めるだけでなく各色のレジェンドや「輝け!デュエデミー賞パック」で大量に再録された殿堂環境のパワーカードも多用することで限定構築のコンセプトとは違った強さを体感できるのが当アーキタイプの魅力となっています。

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》 《英知と追撃の宝剣》 《目的不明の作戦》 のコンボや 《オールデリート》 《禁断 ー封印されしXー》 のコンボといった派手で強烈なコンボが実現できるのも一つの強みとなっています。

クリーチャーや呪文だけでなくフィールドや防御トリガーも比較的色を選ばずに採用できるため、相手の予想外のカードで虚を突くこともできます。

Page Top