多色ビートとは?(革命ファイナル編限定構築の多色ビートデッキ)

Mana white Mana blue Mana black Mana red Mana green
多色ビートとは革命ファイナル編における各団に括らず、3色以上の色に跨って形成されるアグロデッキの総称となっています。

例として 《Mの悪魔龍 リンネビーナス》 《ニジイロ・ホラニャン》 といった多色マナ武装を持つクリーチャーで積極的に攻める構築をはじめとして、テック団とアクミ団の低マナのクリーチャーを組み合わせて使うことでお互いの短所を埋め長所を更に増幅させるような構築もあります。

ブロック構築ではカードプールが狭いため一定以上の強さを持つカードを採用することによってデッキの色が増えた場合、そのカードが活躍するメリットに比べて色が増えるデメリットが少ないので無理のない範囲での多色化は多くの場合プラスに働きます。そういった要因で限定構築の環境には一定以上の多色デッキが一つのポジションとして存在しています。

《天守閣 龍帝武陣》 等の多色マナ武装のサイクルの一つとして各色に用意されているトリガーも多色マナ武装を満たせば非常に強力で多色化することによって防御力を増やせる良いメリットの一つとなっています。

Page Top